kazumakoizumi

    ただ今抗議受付け中ですw
    10-30 23:19

    長野県レベルでのフイルム・コミッション活動の推進を公約に掲げて当選した阿部知事が、成果をあげていないこと、中でも、小泉が県内全てのフィルム・コミッションの要請を受けて、実現のために奔走し、関係各部署の合意を取り付けた「県施設のロケ撮影解放」施策が、未だに実現せず、信濃毎日新聞で問題とされたことについては、10月24日に書いた。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-340.html

    ちょうどタイミングよく、10月28日に知事会見が開催されたので、また質問してきた。

    302089_2163605898325_1491941776_32030404_1504520615_n.jpg


    背景としては、次↓のような長野県の実態がある。小著「長野県庁の『不都合な真実』」でも、その一端を書いている。

    http://naganokencho.blogspot.com/2010/09/fc.html
    http://naganokencho.blogspot.com/2010/10/blog-post_13.html
    http://naganokencho.blogspot.com/2010/12/blog-post_29.html
    http://naganokencho.blogspot.com/2011/01/blog-post_04.html
    http://naganokencho.blogspot.com/2011/01/blog-post_1705.html

    問い質したかったのは、もちろん、当時のフィルムコミッション全てが希望し、平成16年度に実施するとの経営戦略局長名文書がある、県施設のロケ撮影開放が、いつになるのか。んなもの、政策的な判断は7年前に終わっているだし、県の財産管理の運用でできるんだからすぐやるべしというのが、小泉のスタンス。当然。

    結果、残念な回答。詳細なやりとりは、こちら↓の「4行政・財政改革方針の骨子案について(2)他」を見ていただくとして。

    http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20111028.htm#4

    阿部知事には、やる気もリーダーシップも、見られない。「行政・財政改革方針の骨子案について」の説明では、「熱い組織、熱い職員」を待望するかのごとく語っていながら、本人に全く熱心さが感じられない。すぐに実現できるはずの施策について、実施するのか、しないのか、明言が得られなかった。
    国際観光推進室長佐藤公俊氏の「業務に支障のない範囲においては今までも許可したことがございますので、小泉さんがおっしゃるような趣旨につきまして徹底を図っていきたいと思っています」っていう言葉には、全く実がない。趣旨を徹底すると言うなら、小泉のではなく、長野県の施策でなくてはならないはずで、そういうポリシーを持たずに、部外者の言葉を徹底するなんてこと、お役所ではありえない。県のお役人様が徹底すると言えば、信用してありがたがると思っているのだろうか。馬鹿にするな。小泉は、なにしろ、県庁の飯を19年間食んできたのだ。

    阿部氏には失望した。
    ここは会見場であって議会ではないとか、マスコミは真実を伝えているとは限らないとかは、単なる逃げ口上に過ぎない。当時職員だった小泉への個人攻撃によって、改革の進まない県庁を正当化するなど、知事の器なんだろうか。こんな知事のもとで、職員の意識改革が進むなら、奇跡だ。
    kazumakoizumi

    芋煮会絶賛準備ちう。 #nagano http://t.co/TvHBnb3O
    10-29 11:28

    本日の「週刊長野」に改革ながのの望月議員とご家族の記事が。 #nagano
    10-29 08:45

    kazumakoizumi

    阿倍知事に知事会見でフィルムコミッションについて質問。根拠のない個人攻撃はなしにしていただきたいなあ(^_^;)知事なんだし。 #nagano #小泉一真
    10-28 15:32

    長野県知事会見に来てます。 #nagano #小泉一真
    10-28 14:54