kazumakoizumi

    【映画「うまれる」上映会】3/31長野市東部文化ホール(柳原小学校南)。4組のペアと出産、胎内記憶のドキュメンタリー。高校生以上千円、男女ペア1800円、小中学生500円。10:00、13:40、18:00。 http://t.co/Q1te1XQl #映画 #nagano
    03-30 07:51

    市議会生中継してるメディア・INC長野ケーブルテレビの職員と話した。「すみません、小泉発言で議会止まっちゃって。時間延長で困ったでしょう」「はい。でも視聴率は上がりました」。そーかー(笑)。予定調和の質問には、視聴者・市民は飽いていると見てよい? #nagano
    03-30 07:35

    「長野市議会傍聴時の児童一時預かり無料化へ。4/1から。これまでの3割負担を無料に。0歳児から就学前の6歳児まで。詳しくは、またブログで書きます。子育てママさんも、傍聴に来てくださいねー。」とツイッターで書いた件について。昨日FAXで届いた情報。議員には早めに連絡くれたらしい。
    不鮮明なFAXから起こした情報なので、万が一誤植があったら、すみません。

    ◆ 実施時期
      平成24年4月1日から

    ◆ 対象児童
      0歳から6歳までの乳幼児(就学前)

    ◆ 保育時間
      平日  午前8時30分から午後4時30分まで
      時間外 午後4時30分から午後5時30分まで

    ◆ 対象保育園(〇は私立保育園)
     ○善光寺保育園     箱清水二丁目 232-6601
      山王保育園      北石堂町1024-2   226-7670
      柳町町保育園     三輪一丁       241-7894
     〇杉の子あぴっく保育園 鹿島2336-340 222-0088
     〇松ヶ丘保育園     安茂里小市一丁目 228-6173
      中央保育園      篠ノ井御幣川284-2 292-0342
      共和保育園      篠ノ井小松原2322-15 292-0613
      綿内保育園      若穂綿内6734-3 282-2357
     〇長野大橋保育園    青木島町大塚463-4 285-3788
     〇丹波島保育園     青木島三丁目10-3 284-2727

    ◆ 費用補助
      ・市立保育園については、全額減免。
      ・私立保育園については、全額市(議会会事務局)が補助(参加者立て替え払いの後申請書を提出していただく方式)。

    ◆ 申込み方法
      ・一時保育を希望する場合は、前日までに希望の保育園に電話で予約する。その際、「議会傍聴のため一時預かりをお願いしたい」旨を申し出る(1か月前から予約可)。
      ・当日、児童を預ける際に、保育園へ申込書等を提出する。

    ◆ 問合せ先
      各保育園又は保育家庭支援課  224-8032 (直)

    傍聴しやすくなるのは、よいこと。議会事務局は、よい改善をした。市民からの要望があったのかな。
    私立保育園では、立て替え払いとなる点が惜しい。窓口無料化できるといいのに。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    kazumakoizumi

    長野市議会傍聴時の児童一時預かり無料化へ。4/1から。これまでの3割負担を無料に。0歳児から就学前の6歳児まで。詳しくは、またブログで書きます。子育てママさんも、傍聴に来てくださいねー。 #nagano #長野
    03-29 17:42

    これから長野市保健医療公社評議員会です。 #nagano
    03-29 14:12

    午前中、事業者の方と市産業振興部長訪問。soho支援策について意見交換。 #nagano
    03-29 14:11

    信毎は書かない実名書いた毎日エライ: 長野市議:2市議が県議に寄付 選挙前、陣中見舞い記載 /長野 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/iiiByPZe
    03-29 07:19

    現職の長野市議会議員による公職選挙法抵触事案が、発覚した。

    長野市議:2市議が県議に寄付 選挙前、陣中見舞い記載 /長野
     長野市の寺沢和男市議(76)と小林治晴市議(65)が、11年4月の県議選で3選した現職の鈴木清県議(64)=長野市区=に対し、選挙直前に現金を寄付していたことが27日分かった。取材に寺沢市議は2万円、小林市議は3万円を渡したことを認めた。公職選挙法で議員は選挙区内で寄付することは禁止されており、鈴木県議は「(両市議から)自分の妻への病気見舞いを、寄付と間違って記載した」と述べ、2人に返還する意向という。
     県選管が公表した県議選の収支報告書によると、鈴木県議に対して市議2人が「陣中見舞い」名目で寄付した記載があった。
     2人は取材に、共に鈴木県議とは個人的な付き合いがあり「妻への病気見舞いとして渡したものだった」と話した。【仲村隆】毎日新聞 2012年3月28日 地方版
    http://mainichi.jp/area/nagano/news/20120328ddlk20010104000c.html

    選挙区内における政治家の寄付行為が禁止されているのは、政治家なら誰でも知っていなければおかしい。陣中見舞だろうと病気見舞いだろうと、それは変わらない。鈴木県議も、その場で返さなければならない立場なのにねえ。
    この程度のルールを知らないで、よく選挙ができるなあと、感心してしまう。これは氷山の一角で、表に出ない事案はまだまだあると、有権者の不信を買う結果になるのが悲しい。両名は、どのように政治責任をとるつもりなのだろうか。「寄付したけれど、返してもらいましたから」で済むなら、ラクなもんだね。
    信濃毎日新聞は、地元紙なのに、実名を伏せて報道していた。どういう基準があってのことか知らないが、きちんと地元の住民に真実を伝える役割を果たしていただきたい。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑