真面目に議案質疑するのは、今回も小泉だけ(たぶん)3月議会は予算案も含め、議案は全部で50本以上あるのに、なぜ訊くべきことがないのだ!?

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月7日


    輝き広場三陽の発表会は15時30分まで。賑やかです!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年3月5日


    文化イベント「古牧の集い」開催中です。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年3月5日


    建設業者さんのマジメな仕事のおかげで、我々市民の快適な生活が成り立っている。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月5日


    【結論ありきを証明】こんなゴマカシ答弁で市民福祉が実現する訳がない。小泉、議場でまじ切れ。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月5日


    【長野で、もう一度オリンピックする方法】オリンピックは開催したが、その後の市の発展に繋げる戦略が欲しい。スパイラルを、ただ朽ちるに任せるのは、余りに惜しい。Sapporo 2026の分散開催を、研究する位のことをしてもバチが当たる訳でないと思うのだ。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月5日


    早出。職員から「フェイスブック見てます」と声かけられる。ありがとうございます。質問をねり直し、議案質疑もあと2、3本通告したい。すでに3本は通告したから、小泉史上最多の質疑となるね。他の議員からも、議案質疑があるといい。いつも小泉だけなんだよねー。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月3日


    【札幌2026オリンピックを長野市で】小泉の一般質問は本日。11時25分頃から。傍聴・視聴よろしくお願いしますっ

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月3日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    小泉の3月議会一般質問は、今月4日午前11時25分前後からの予定。
    通告内容:
     (1) 保健所共同設置について
      ア 現場職員の声について
     イ 市民メリットを示せ
     ウ 長野圏域保健所共同設置検討会議について
     エ 長野市保健所の独自性・主体性の維持について
     オ 「共同設置」との結論ありきの議論では
    (2) オリンピック開催都市という資産の活用について
    ア 旧第一庁舎の外壁のエンブレムについて
      イ ホストタウンへの参加について
      ウ 東京オリンピック組織委員会との連携について
      エ オリンピックミュージアムネットワークについて
      オ オリンピック関連業務の集約・一元化について
      カ 札幌とのオリンピック分散開催について

    ちょっと楽しみなのが、札幌とのオリンピック分散開催について、長野市がどのような見解を示すか。ボブスレー・リュージュパーク「スパイラル」で、ソリ系の種目を分散開催することについて、札幌市とともに研究してはとの提言。
    スパイラル全景

    札幌市の審議会「冬季オリンピック・パラリンピック開催概要計画検討委員会」では、招致しようとするSAPPORO 2026オリンピックの分散開催についてたびたび触れられており、「長野」という固有の地名も出てきている。札幌市は、そり系競技用の会場を持っていない。というか、日本国内でソリ系競技ができるのは、スパイラルだけなのだ。長野市の既存施設を活用した分散開催案には、札幌市にとっては経費負担の節減や、IOCのアジェンダ2020への対応というメリットがある筈だ。
    http://www.city.sapporo.jp/sports/olympic/kentoiinkai.html

    ところが、小泉が質問する前日には、これと相反する質問を、他の議員が予定しているようだ。

    スパイラルの将来展望について
    施設利用は平昌五輪までとし休園は考えられないか


    スパイラル有効活用と店終いについて、相前後して質問されるわけで、答弁者もやりづらいだろうなあ。
    かつて市川和彦議員はラグビーWC2019競技会場招致の推進論者で、小泉は慎重論者だった。今度は立場が逆転しているようにも見え、面白い因縁を感じる。といっても、オリンピック分散会場の招致ありきで突っ走れと言うのではなく、まず研究をしようというのが小泉の立場。札幌市という相手もあることだし、研究をもちかけて、ダメだったらしようがない。
    いずれにせよ、積極的にオリンピック開催都市という遺産を活用する、カッコイイ長野市を目指していきたい。

    3月4日11時25分から、小泉の一般質問。質問が終わると、ちょうどお昼どきになるので、ししとうでお昼をどうぞ!!質問通告内容: (1) 保健所共同設置について  ア 現場職員の声について  イ 市民メリットを示せ  ウ 長野圏域保...

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月1日


    今朝の街頭演説は、高田のメガドンキ前で。小泉の一般質問は、3月4日11時20分頃から。傍聴・視聴お願いします!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月29日


    昨日の報告会は、おかげで盛況でした。御出でいただいた皆様、ありがとうございます。カッコいい長野市の実現を目指して頑張ります!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月27日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!

    【長野市の伝統、風前の灯】 直径3メートル → 一辺50センチ高いところ → 地べた昭和通り沿い → 通りから奥に引っ込む...ということでいいのかなあと、疑問でいっぱいの小泉。大都市の大阪も横浜も福岡も希望して手に入らなかったオリンピック開催都市のステイタスが、地方都市の長野市ではかくも軽いのか。これらの大看板は廃棄せずに保管するらしいが、新たな設置場所は決まってない...

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月24日


    新しい議場で、初めての本会議。3月定例会が始まりました! 取材のメディアも、「明るくなった」と、上々の評判。3月定例会は、予算案・条例案のボリュームがいちばん多い議会。しっかり勉強して臨みます!ー列目左端が小泉。いつものオレンジの背広は、今日はお休みです。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月24日


    議会の合間に日替わり定食480円。いつものサラダがなくて、ちょっとさみしい。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月24日


    「男は『こんな大ごとになるとは、思わなかった』と話している」...?騒ぎを起こしたかったのだろうに、何を言っているのか。自分で出頭したのも、自分に注目を集めたいからなのではと思ってしまう。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月21日


    スポーツの場でも、ユニバーサルデザインの発想が必要なのだと、勉強させていただいた。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月19日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    3月議会が始まった。議案の事前説明でも、手抜きしないで行政と渡り合う小泉。会派(現改革ネット)にいた頃は、「行政との駆け引きがあるから」議案説明の場での質問はほどほどにしておけ等とご指導をうけたけど、未だに言っていることが分からない。小泉ばかりが発言力を駆使するのが、面白くなかったのか。貴方の発言力が弱いのは、小泉のせいではないよ。勉強すればいいのに。

    【農業→製造業等のコンボ炸裂!?】 ふるさと納税の特典に、市農産品を採用する動きが出てきた。この機を逃さず、特典を工業・サービス製品へと拡大させたい! ちょうど来年度に計画を策定するというので、ふるさと納税特典への対応を位置付けるように、審議会に影響力を行使しようとする小泉の目論見は、果たしてうまくいくのか? ご注目ください!

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月15日
    3月議会の経済文教委員会でも、重ねて発言してまいります!

    【中山間地課題への対応を総合計画に!!】合併検証報告書を、5月までに作成するとの企画課の説明。報告書の項目に「今後の課題」とある点に、小泉は注目。「課題を報告するだけでなく、総合計画に対応すべきものとして落とし込むことが必要でないか」と指摘。「指摘は尤もであり、総合計画への反映も意識していく」との答え。よし!

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月15日
               一つ一つの丁寧な確認が、議会の仕事。

    【プチ切れしながら、質問】ついさっき、福祉ボランティアの担い手不足を指摘する住民の声に、それは住民自治協議会で考えることと、非情な(?)ブーメラン回答を返した福祉政策課。その上、福祉ボランティア参加志望者の割合という数値目標まで削除するという態度に、小泉はプチ切れ質問。アンケートやり直すとのことだが、コトの重要性を認識して、過不足のない説明をお願いします。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月15日
         

    【木で鼻をくくる?】「地区内の高齢化が進み(中略)ボランティアが必要であるが、担い手となる人がいなくて困っている」との市民の声。地域福祉計画に「『担い手の不足』を追記いたします」との福祉政策課の答え。ちょっと待て、課題の指摘ではなく、...

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月15日

    紙で文言書くだけの、県庁みたいな行政になってはいけないと、元県庁役人の小泉は強く思う。

    【速報! 3月補正へ】行政から説明あり。国の補正予算活用が主で、地域活性化や定住人口確保策として、中条の芸術家滞在事業のように、実施地域を特定した事業が目立つ(小田切、芋井、七二会、真田丸関連、浅川、若穂等)。市内一律の政策ではなく、地域特...

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月15日

    地域政策の充実。成果をあげることは大切だが、リスクを恐れない予算配当も必要。小泉は大賛成。だが説明責任はきちんと果たして。

    【中条で芸術家滞在事業へ】 3月補正予算案について説明あり。長野市新規事業としてアーティスト・イン・レジデンス(100万円)が挙げられている。小泉は11月に市行政や信大の元教授と中条を訪ねたのは、実はその可能性を探る目的。音楽堂もその候補施...

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月15日


    【地域は、がんばる!】 古牧地区自治協議会が取り組む介護予防事業の体操教室。地域もがんばるけど、行政も自治協が負担感なく取り組めるように頑張れ。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!