午前10時から観光戦略特別委員会。
    昨年の三井委員長の時代は、長野市への提言を出すと言いながら、個人のパフォーマンスへの論難や、計画性のない委員会運営により、提言を出せずに終わった。


    その経験から、委員長が改まった同委員会においては、機会あるごとに委員会から提言を出すとの言質を委員長からとってきた小泉である。
    で、いよいよ提言をとりまとめようという段になり、各委員からの意見がとりまとめられた。それが次の資料。


    現状・背景分析や、その施策を採るべき理由等に言及され、「戦略」の「提言」の名に値する意見が、どの程度あるだろうか...。今日の「提言」とりまとめに要した審議時間は、せいぜい30分ほどで、この資料の読み合わせ程度。合理的な委員は、自分の意見を、「資料にあるとおりです」の一言で終わらせている。
    これを基に「提言書」をまとめなければならない委員長・副委員長は大変だ...もっとも、実際に提言書案を執筆するのは、議会事務局の担当職員なのだろうけど。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1070-f69934bb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)