昨日の長野駅善光寺口交差点での辻立ちの模様。




    ●改修され、金沢からの新幹線のお客様が降り立つようになる長野駅。
    ●一大観光地である善光寺。
    ●その間にある、石畳化され、歩道が広くなった中央通り。

    長野市は、賑わいに役立つことを期待して石畳化したのだろうが、その前後で交通量はどのように変化したのか。効果測定をしっかりしなければならないが、それはともかく。

    これらの価値を高めるためには、それぞれが結びつく施策が必要だと小泉は考える。
    石畳だけで、歩行者の通行量が増えるほどの魅力があるのかというと、小泉は懐疑的だ。中央通りには、さらに歩きたくなる魅力をプラスしていかなければならないだろう。そこで2つの施策を提言したい。

    1.セグウェイ善光寺参りツアー
    構造改革特区制度の活用により、セグウェイ・ウイングレット(電動立ち乗り二輪車)等の公道走行ができるようにし、長野駅から善光寺大門までを、アトラクション化する。
    各地の牧場等の私有地内でのセグウェイツアーは、観光として好評である。日本では公道走行が許されていないが、唯一、つくば市の特区では可能となっている。登り勾配2km弱は、歩くにはやや遠いが、セグウェイ走行を楽しむには、ちょうどよい距離感となる。乗り降り自由で、買い物にも便利なセグウェイを活用することで、観光消費額増大を狙いたい。
    http://www.asahi.com/tech_science/update/0512/TKY201305110684.html

    2.広い歩道をオープンカフェに
    中央通りは、歩行者優先道路整備事業により、歩道が4.5mから6mに拡幅された。この広くなったスペースを、特例道路占用区域制度の活用により、中央通りの歩道スペースを全線にわたってオープン・カフェ等の民間との協同事業に利用できるようにする。
    新宿区の事例:
    http://www.city.shinjuku.lg.jp/whatsnew/pub/2012/1109-01.html

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    中村香代様、コメントありがとうございます。
    トイレ整備は課題ですね。
    道路占用許可の特例制度の活用により、楽しめる街になると思いますよ。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│08/30 06:31│編集
    匿名様、コメントありがとうございます。
    中央通りの活性化は、新幹線延伸と駅前の改修、中央通りの石畳化と歩道の拡幅というハードが整備されるのに関わらず、その運用面が考慮されていないとの問題意識です。参拝者に、善光寺真裏の駐車場を利用して、参拝が終わればすぐ帰るのでは観光消費に結びつかない。だから中央通り、参道を歩いていただく施策を考えようという発想は、今の長野市役所にもありまして、旧セントラルスクエアのバス駐車場実験・市民ガイドの育成などが取り組まれています。中央通りを歩く必然性を演出する作業が必要です。
    セグウェイ利用は、公道外のオフロード利用、またつくば市の特区内のセグウェイツアーも人気ですよ。リピーターもいます。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│08/30 06:27│編集

    そういった活動に対する補助金もなくなるようですし、そちらのほうが大切では。
    小泉一真.net 匿│URL│08/29 02:43│編集

    なぜ、中央通りだけなのでしょうか?

    楽しい場所があちらこちらに散らばっていればアトラクション化といえるのでは、線より面でいいのでは?

    駅前も県町通りなんかも面白くなっていますよね。また、ワインを飲み歩きみたいなことも始まっていますよね。

    すでにトゥクトゥクが走っていたり、人力車が動くらしいですが、セグウェイでは最初のインパクトのみで利用者がいるとは思えませんが。
    小泉一真.net 匿│URL│08/29 02:18│編集
    匿名様、コメントありがとうございます。
    お返事遅れてすみません。
    権堂まちづくりセンターの取り組みには敬意を表します。権堂で湧き上がっているムーヴメントに、行政がどのように関わっていけるかがポイントですね。
    既存施設の機能集約と、空いたスペースへの博物館の設置が、一過性のイベントとの御指摘でしょうか。ちょっと小泉の感覚とは違うかなと感じます。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│08/28 06:44│編集

    中心市街地活性化計画でしたっけ、権堂まちづくりセンターの取り組みはどのように評価されているのでしょうか?
    中央通りだけでなく、裏路地のまちあるきや権堂の個店めぐり
    ごんバルやアーケドでのダンスや弾き語りや露店などジミですが面白い取り組みだと思います。
    裏路地や権堂に若い方の個性的な新しい店が広がっています。逆に錦町あたりは空き店舗だらけで悲惨な状況です。

    人を集めるだけの一過性のイベントの発想ぽくないでしょうか。
    お客さんを楽しませて、商店などにお金を落としてもらえるか?




    小泉一真.net 匿│URL│08/24 15:26│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1106-fe6cafb7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)