小泉は7月25日以来、ほぼ毎日の街頭演説を続けている。当初、演説テーマの一つは、市長選挙に関連した政策論議を始めるべきだ、辻に立って街頭演説で市民への訴えを始めよう、名前だけを選ぶ選挙にしてはいけない、というものだった。しつこい小泉の声が届いたのか、ようやく小泉に追随し、辻立ちを始める立候補予定者が出てきたのは、歓迎したい。

    西尾張部交差点にて

    立て看板とジョイント

    試しに、自転車で何カ所か辻立ち行脚してみた。運動に自転車を使って、「やってます」感をアピールするのは、演出過剰な気がして、小泉は好きではない。だがやってみると、これがなかなか機動的。車だと駐車場所を探し、そこから辻立ちポイントまでのぼり・スタンド・スピーカー等の道具をえっちらおっちら運び、セッティングという手順が要る。チャリンコだと、駐車スペースの心配は無用。スピーカーものぼりも自転車に積んだまま、即演説できる。こりゃ楽だなあ。
    小泉の意見では、インターネットの時代になったとはいえ、街頭演説は政治活動の基本中の基本。この3連休、街頭演説しまくるぞ―と意気込んでいたのだが、出端をくじかれることがいくつか。愛車のスバル・サンバーが、連休中使えない。連休で代車も出してもらえない。苦肉の策で、自転車を活用したという次第。

    小泉は、市議会議員選挙のとき、小沢一郎流の運動を大いに参考にした。彼の政策・信条は知らないが、運動手法自体は、自分の肌に合うと感じたからだ。その小沢流だと、辻立ち50回が1日の目標。朝8時から夜8時まで12時間でこなすとすれば、14,5分に1回の辻立ちとなる。移動時間を考えると、本当にできるのか疑わしく思い、50回という回数にはこだわらないようにしたが、それでも選挙期間中は、一日30回以上辻立ちしていた。だけど、自転車でならできそうだなあ。
    天候が回復したら、試してみるか。1日辻立ち50回のチャリンコ行脚。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1144-cd8d811c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)