今月22日、高島陽子氏と会談。その内容については、高島氏側から「お互いの合意がない限り、ブログ等で公表しないこと」との条件が提示されていたのだが、なぜか今月23日付け信濃毎日新聞では次の様に報じられている。


     無所属新人6人が立候補表明している長野市長選(10月20日告示、27日投開票)で、元県議の高島陽子氏(45)が22日、現市政の転換を訴える新人5陣営の候補一本化を求めている市議の小泉一真氏(47)と同市内で面会し、要請を断った。高島氏は取材に「各陣営の主張や戦略で戦えばいい。同意しかねると伝えた」と述べた。
    http://www.shinmai.co.jp/news/20130923/KT130922ATI090012000.php


    政策論議もないままに一本化された保守勢力への対抗に、高島氏は理解を示すものと小泉は期待していた。「主張や戦略」の果てにある目的が、小泉と、そして河合博氏、橋本将之氏及び菅田敏夫氏らの4人と同質のものであると。今後もそう信じ、高島氏には働きかけていきたい。
    河合・橋本両氏とは、それぞれ個別に、今週中に会談を持つ予定でいる。良い結果が報告できるよう、微力を尽くす。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1157-45079c5c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)