長野市長選挙・市議補欠選挙と小泉の関与について、お知らせしておきたい。
    市長候補・橋本まさゆき氏を支援していることは、すでに表明してある。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1183.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1174.html

    その後、力強い仲間が現れた。信州プロレス代表・グレート無茶氏。市議選候補として立つ意思を、今月16日に固められた。翌日、関係者への打診を終え、立候補を決断。橋本まさゆきと共闘し、選挙協力してゆくことについて合意した。イベントや収録などへの出演で多忙を極める無茶氏を、小泉は橋本陣営の一員として、ポスター・タスキ制作・立候補届出事務・選挙ポスター掲示作業等を支援してきた。

    1380025_462142563904770_1588191968_n.jpg

    グレート無茶氏と小泉は、以前からFacebookで繋がっている縁があり、16日に橋本氏を交えて三者が会談。長野市の発展のためには、人を呼び込むことが必要だとする点で特に話が合い、もともと立候補に関心を持っていた無茶氏との間で、話がまとまった。橋本氏が長野市長に当選した暁には、小泉と無茶氏が、議会で彼の支えとなるだろう。
    橋本氏と無茶氏のもう一つの共通項は、投票率を上げたいという執念だ。橋本氏はそのために、AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のダンスを、選挙期間中毎晩18時から、長野駅前で披露している。人目を引きたいがためのパフォーマンスと捉えられるリスクを、彼は自覚している。しかしそれよりも、若い有権者が注目し、投票の敷居を低くする効果の方を彼は重視しているのだ。彼の行動を批評することは簡単だ。しかし、今回の市長候補の中に、投票率向上のために損得抜きで行動した人物が、彼の外にいるだろうか。



    無茶氏の主宰する信州プロレスの公演は、観客の笑いを誘うパフォーマンスであり、立候補を冗談と捉えた人もいるようだ。しかし、彼には児童福祉について活動の実績がある。さらに「文化、スポーツ活動などを通じて社会に貢献し、将来なお一層の活躍が期待できる個人、団体を顕彰する」信毎選賞が、信毎文化財団から贈られることがことが決定している。
    http://info.shinmai.co.jp/info/2013/10/12_006110.php
    社会的な評価は十分であり、真面目な側面を持っているのだ。彼の街頭演説は粗削りだが、その迫力には圧倒される。

    踊る若い市長候補と、プロレス・エンターテイナーの意外なタッグ。今回の選挙は、案外オモシロイ。





    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1191-25c507d4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)