小泉・橋本・無茶

    20日告示の選挙戦が終わった。

    昨日は市議会議員候補・グレート無茶氏にほぼ1日帯同。NHKが朝から晩まで張り付いて取材するという、市議選では考えられないメディアの注目度。街頭演説を行う無茶氏への、有権者の反応も非常によい。明日が楽しみな状況だ。



    今日は橋本陣営の一員として、遊説カーを一日運用。18時に駅前で候補と合流し、応援演説をさせていただいた。その要旨は、次のとおり。




    市長候補の70歳「新人」は、明るい人柄と言われている。
    本当の70歳のあるべき人柄とは、出馬を請われても「いやいや私なんかよりも若い人に」と譲るものではないか。それが、70歳の分別だ。自民も民主も相乗り。老人支配、財界支配を続けようとの企図の下、公党を手玉に取る人柄のどこが、明るいのか。
    商工会議所の会頭職を務め、人生の最後に市長にでもなっておくかという程度の動機ではないか。権力への欲得ではないか。長野市のために、33歳の若さで職と生活を投げ打つ覚悟の橋本まさゆき候補の爪の垢でも、煎じて飲むがいい。

    70歳「新人」は閉塞感の漂う長野市を「ガラッと変える」という。変える気などない。現職市長の後援会長であった彼は、その政策を支持したから会長の職にあった。支持できない政策であったならば後援会長を辞するか、政策の変更を要請すべき立場であったはずではないか。

    長野市議会は、新友会・改革ながの・公明党と無所属の2名が、70歳「新人」の支持を打ち出している。議会の7割が支持するという異常な状況であり、2元代表制の地方政治の下でやりたい放題の野合を実現しようとしている。

    我々橋本陣営には、市民のための政治を実現するという正しき道理があり、負ける理由はない。苦しい戦いだが、その果ての勝利を確信する。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1195-246c6199
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)