市民会館建設状況
    (新庁舎・市民会館建設風景 市ホームページから転載)

    市民と市長の意向が、反発しあっているように見える件がある。ネーミング・ライツについての見解だ。ネーミングライツとは、一定期間、民間に施設の愛称の命名権を売り、その対価を市の収入とする方法のことで、長野県民文化会館が「ホクト文化ホール」と称されているのが、その一例。
    長野市広報広聴課が実施した「平成25年度まちづくりアンケート」結果の一部が、すでに報道されている。



    議員に配布された概要から、一部を要約すると、つぎのとおりである。

    1. 市有施設などへのネーミングライツの導入について
    賛成 63.2%
    反対 12.6%
    判断できない 20.4%
    無回答 3.8%
    (回収数2977)

    2. 1で「賛成」または「判断できない」のうち、導入すればよいと考える施設(複数回答可)
    スポーツ施設(総合体育館、市民プールなど) 78.9%
    文化施設(市民会館、文化ホールなど) 75.2%
    (以下略)

    このように、市民の63%以上がネーミングライツ導入に賛成であり、「賛成」「判断できない」を合わせたうちの75%以上が、市民会館など文化施設に導入してよいと考えている。カッコ書きであるが、「市民会館」と例示して設問を設定してある点に、ご注目。
    加藤市長の見解は、市民とは異なるようだ。12月議会で「新市民会館へのネーミングライツ導入について、新市長はどのように考えるか」と小泉が問うたところ、市長答弁は次のとおりだった。




    市長の言う常識とは何であるのかは定かではないが、市民の常識と異なるものなのだろうか。
    ネーミングライツ導入については、財政課がガイドラインを策定中である。そのガイドライン策定の前に、ネーミングライツ導入の対象から外そうとする教育委員会-(仮称)長野市民文化芸術会館運営体制等検討委員会ラインの蠢動について、小泉はこれまでも書いてきた。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1055.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-1230.html

    昨年7月18日付信毎の記事は、一見「ネーミングライツなしで決まり」のような印象を与えるが、実はそうではない。
    同審議会は、昨年7月17日審議で「今後の方向性等 民間資金をいかに文化事業に頂戴できるか、また、他市のネーミングライツ・愛称導入状況について、更に事務局が調査し、ご議論いただく」とまとめ、その次の9月4日審議では「ネーミングライツ、愛称について他市の状況をご報告することになっていたが、庁内において、ネーミングライツ導入に関する検討が始まったので、その動向を見極めつつ、後日の議題とさせていただきたいので、ご了承をお願いしたい」と教育次長は抑え役にまわっている。この間、小泉から、市役所内でガイドラインが策定中であるのに議論を先行させるのはいかがなものかと釘を刺したのが、利いたのかもしれない。昨年11月29日の審議ではネーミングライツの話題は出されているが、結論は出されていない

    今回の「まちづくりアンケート」にネーミングライツについて設問するように求めたのは、財政課。この経緯からしてみると、財政課からは、幅ひろく財源を求めたいとの積極的な意思を感じる。しかし、新市民会館の運用を担当する教育委員会の抵抗にあっているようだ。審議会では決着がついておらず、市民アンケートの結果が示されたというのに、教育委員会は何を論拠として抵抗するのだろうか。
    アンケートでネーミングライツについての民意のありかが明らかになった以上は、よほどの合理的な理由が示されるのでない限り、これを尊重すべきだろう。市長・教育委員会・審議会の見識が問われるところだ。

    ところでこの「まちづくりアンケート」だが、3月上旬に「広報ながの」に一部を掲載、同下旬に市ホームページに掲載の予定となっている。2月14日付けで議会・報道に配布したのだから、同じものを即刻ホームページにもアップして市民に周知するべきではないか。議会・報道に情報特権を握らせるべきではない。もちろん、行政にもだが。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!


     
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1292-a80942f3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)