それが長野県のやり方かあっ/後からルールを変える市民利益無視のやり口

    【それがお前らのやり方かあっ/結論ありきの長野県庁】保健所共同設置では、長野県の強引な進め方にブチ切れ寸前の小泉。長野市はしっかり対応してほしいのだけど、半分被害者みたいなものなので、議会でブチ切れるわけにもいかず。市・県の検討会議の流れを変えるきっかけになるかもしれない答弁は引き出せたが、フラストたまる質問だったなあ。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2015年12月7日


    【アリの一穴こじあけるぞ!】何と、委員外議員としての発言が認められた! 小泉は福祉環境委員ではないが、どうしてもそこで保健所共同設置検討が長野県のペースで進み、市民メリットが不在となっている実態に、ー言述べたい。コケの一念が通ることもある! 「共同化ありき」の議論の、潮目を変えるぜ!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2015年12月7日



    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1501-7905d78f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)