【苦肉の策の新庁舎】1Fのこのかベのスペースを埋めるため、設計の槇文彦氏がアート作品を独断で手配していたことが発覚。長野市側がこれを了解しなかったため、御開帳のウェルカム長野キャンペーンで飾った絵を掛けて急場しのぎ。施主の長野市とのコミュニケーションが十分でないのは、芸術館見切れ席だけでないことをうかがわせるハナシ。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年1月3日
    この絵をどうしてここに掛けたかというと...


    【また内緒でこんな...】施主の長野市役所に黙って、壁にこんな未施工残しちゃったの? 槇文彦事務所制作のアートを飾ろうと思った? それならいい...わけないでしょ。芸術館の見切れ席の件といい、これといい、施主を立てるカッコいい建築家さんでいてくださいね♥

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日
    設計者の趣味でこんな見施工部分が残っていたのを、隠していました。

    【ドキドキはもういいから】芸術館の見切れ席について、改修費用は負担すると明言した槇文彦事務所。しかしその後、工事日程を示さない。長野市民を心配させる演出、もういいです。この壁みたいに、とっとと直してください。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日
    これでやっと、本来あるべき壁に。芸術館見切れ席の改修も、ちゃっちゃっと頼みますよ、槇文彦さん!

    【これは犯罪!】長野運動公園のトイレ。明らかに故意に壊されている。軽い気持ちでやってるかもしれんが、構造物等損壊罪に問われれば5年以下の懲役だからねー。市には早急な対応を要請。地域を小泉が巡回していて発見。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月7日


    月イチの金一会、終わりました。毎回この会で、ヒントやエネルギーをいただいております。参加者の皆様、ありがとうございました。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月5日


    個食になりがちな今時の子どもに、みんなで賑やかに食事する機会を提供する「信州こども食堂」の取り組み。打ち合わせにお邪魔して、お話を聞かせていただきました。こういう地道な活動が、すみよい地域を作っていると実感。

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月5日
    地域の小学生を集めて、公民館料理室で自分たちで料理を作って食べる会を開催してきた小泉。会の趣旨が似ているため、勉強させていただこうと話を聴きにおじゃました。「私たちより、前からやってるんですね!」って感心されたけど、それほどのものじゃないんです。ただ、子どもたちには好評なんで、活動を広げられないかと考え中。

    【地域は、がんばる!】 古牧地区自治協議会が取り組む介護予防事業の体操教室。地域もがんばるけど、行政も自治協が負担感なく取り組めるように頑張れ。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日


    【寒いときとめちゃ寒いときの顔】日陰の関崎橋東詰めでは、顔がこわばっているのが分かりますねー

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月7日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1524-bea4cc95
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)