おはようございます!今朝は落合橋交差点で街頭演説。寝不足でテンション高め!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月8日


    【地域おこし協力隊員とふるさと寄付金】 「例えば、地域おこし協力隊卒業生の作った無農薬のコメとか、ふるさと寄付金に対する特典として活用してはどうか」隊員には3年任期の後、定住していただきたいのが、制度のホンネ。だが地域に十分な生活基盤がな...

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月8日


    【市街地にも地域おこし協力隊員を】 これは制度上は可能。例えば介護予防事業等、市は地域の関与を求めたいところだが、すべての地域で十分な人材が備わっているわけでもない。ボランティアによる協力にも限界がある。市職員による「地域きらめき隊」構想を...

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月9日


    【地域おこし協力隊員は便利屋か?】 隊員の管理業務を隊員自身にさせるのは、地域おこし協力隊の趣旨に合致しているのか。便利に使ってしまっては、いけない。地域おこしという、隊員本来の業務に振り向けるのが、長野市の進むべきカッコいい道なのでは?

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月9日


    【小泉の主張、通った!!】 「ここは災害で孤立するかもしれませんよ」という説明、行政としては勇気がいる。しかし必要だから、小泉は求めてきた。地味だけど、大きな決断。小泉は応援したい。がんばれ、長野市。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月9日


    【また市長の「どかーん」!?】 「カトウミクス」、「長野にでっかい元気玉」と、加藤市長は言葉のヒビキだけで心理的に盛り上げる手法がお好きな方。それを全否定はしないけど、内実が伴えばカッコいいのになあ。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月9日


    長野県での講演だからと、気が揺るんで言っちゃったんでしょ。フクシマで言ってみなさいよ。こんなこと言うためなら、長野県に来てくれなくていいんだけど?。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月9日


    街頭演説の後でチョコリスタ飲んで、ココアとどう違うのか悩み中。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日


    【カッコイイ長野市になれるか!?】 社会的ブームの、ふるさと寄付金の特典。「長野市も充実させて、農業プロモーションに役立てるべき」との小泉の提案に、今日の農林業振興対策特別委員会で、農林部がようやく前向きな姿勢を見せ始めた。「ふるさと寄付金の特典は、寄付制度の本質から外れている」なんてタテマエ論よりも、悩み多き農業への支援という本音を優先させる、カッコイイ長野市であっていただきたい。

    Posted by 小泉 一真 on 2016年2月8日
    2015年、全国のふるさと納税額トップ20に、県内から伊那市・飯山市がランクイン(ふるさとチョイスまとめ)。それぞれ、特典であるギフトカタログやコメ・コンピューター等がウケたようだ。長野市は唯一運用してきた特典のピンバッジを、今年になってから廃止。特典なしの状態となっている。長野市にはいいもの、おいしいものがたくさんある。寄付金集めというよりも、市の産品を全国に発信する機会として、需要拡大策として、ふるさと納税制度の積極的な運用にチャレンジするカッコイイ市役所魂を見せていただきたい!! 伊那市、飯山市よ、すぐに追いつくぜっ!

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1526-08511b3d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)