小泉の3月議会一般質問は、今月4日午前11時25分前後からの予定。
    通告内容:
     (1) 保健所共同設置について
      ア 現場職員の声について
     イ 市民メリットを示せ
     ウ 長野圏域保健所共同設置検討会議について
     エ 長野市保健所の独自性・主体性の維持について
     オ 「共同設置」との結論ありきの議論では
    (2) オリンピック開催都市という資産の活用について
    ア 旧第一庁舎の外壁のエンブレムについて
      イ ホストタウンへの参加について
      ウ 東京オリンピック組織委員会との連携について
      エ オリンピックミュージアムネットワークについて
      オ オリンピック関連業務の集約・一元化について
      カ 札幌とのオリンピック分散開催について

    ちょっと楽しみなのが、札幌とのオリンピック分散開催について、長野市がどのような見解を示すか。ボブスレー・リュージュパーク「スパイラル」で、ソリ系の種目を分散開催することについて、札幌市とともに研究してはとの提言。
    スパイラル全景

    札幌市の審議会「冬季オリンピック・パラリンピック開催概要計画検討委員会」では、招致しようとするSAPPORO 2026オリンピックの分散開催についてたびたび触れられており、「長野」という固有の地名も出てきている。札幌市は、そり系競技用の会場を持っていない。というか、日本国内でソリ系競技ができるのは、スパイラルだけなのだ。長野市の既存施設を活用した分散開催案には、札幌市にとっては経費負担の節減や、IOCのアジェンダ2020への対応というメリットがある筈だ。
    http://www.city.sapporo.jp/sports/olympic/kentoiinkai.html

    ところが、小泉が質問する前日には、これと相反する質問を、他の議員が予定しているようだ。

    スパイラルの将来展望について
    施設利用は平昌五輪までとし休園は考えられないか


    スパイラル有効活用と店終いについて、相前後して質問されるわけで、答弁者もやりづらいだろうなあ。
    かつて市川和彦議員はラグビーWC2019競技会場招致の推進論者で、小泉は慎重論者だった。今度は立場が逆転しているようにも見え、面白い因縁を感じる。といっても、オリンピック分散会場の招致ありきで突っ走れと言うのではなく、まず研究をしようというのが小泉の立場。札幌市という相手もあることだし、研究をもちかけて、ダメだったらしようがない。
    いずれにせよ、積極的にオリンピック開催都市という遺産を活用する、カッコイイ長野市を目指していきたい。

    3月4日11時25分から、小泉の一般質問。質問が終わると、ちょうどお昼どきになるので、ししとうでお昼をどうぞ!!質問通告内容: (1) 保健所共同設置について  ア 現場職員の声について  イ 市民メリットを示せ  ウ 長野圏域保...

    Posted by 小泉 一真 on 2016年3月1日


    今朝の街頭演説は、高田のメガドンキ前で。小泉の一般質問は、3月4日11時20分頃から。傍聴・視聴お願いします!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月29日


    昨日の報告会は、おかげで盛況でした。御出でいただいた皆様、ありがとうございます。カッコいい長野市の実現を目指して頑張ります!

    Posted by 長野市議・小泉 一真 on 2016年2月27日


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1529-f6f79649
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)