小泉の提案で、長野市が観光危機管理に乗り出すことに。長野市の観光ブランドを守るためには、ぜひ必要な取り組み。注目していきたい!

    ふるさと納税の返礼品用意については、農林業振興対策特別委員会での小泉の提案が一つの契機になっていると自負している。前向きな態度に転じたように見える長野市だが、実現するまではチェックはしつこく。

    災害の際に、高齢や障害のために独力での避難が困難な避難行動要支援者。一人ひとりに、地域が個別の避難計画を作っているが、市役所から個人情報を提供してもらうことが不可欠。そのためには本人同意が必要だが、本人が同意を拒むケースが、現在827件あるということが、小泉の質問ではじめて明らかにされた。827人については、長野市の責任で避難計画を作るべきだと論陣を張る小泉。市長の答えは...


    お役所と市民の感覚がいかにズレているかという好例。見切れ席を設計した槇文彦氏の事務所に感謝状。卑屈ともみえる態度だから、見切れ席のチェックも事前にできなかったのでは?












    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1545-a8c5a087
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)