14224824_10207423186126471_7568597617330260486_n.jpg

    初日から荒れた。昨日開会した、9月議会定例会のことだ。
    議会初日なんて、報告やら議案説明やらの手続き的な議事がほとんどで、本来は荒れ様がない。だが小泉の議案質疑に、本会議は中断。シャンシャンで終わるはずの初日の議事進行は、予定調和を大いに逸脱したものとなった。
    不透明な契約が交わされている。議会に欺瞞が持ち込まれている。議会はそれに気付き、大いに怒り、本来のチェック機能を発揮しようとしている。問題を提起した小泉としては、喜ばしい。

    問題の議案は、承認第6号。「専決処分の報告承認を求めることについて(平成28年度長野市国民健康保険特別会計補正予算)」

    予算案などは、本来ならば議会を通さなければ決められないのだが、市長が仮決めし、議会は後から承認する場合がある。この日の「専決処分」とは、大ざっぱに言えばそういうこと。議会開会を待っていられなかったので、専決処分したとの説明だった。
    専決処分の承認は、原則として議会初日に提出され、本会議でそのまま議決する決まりになっている。委員会審議にもかけないので、まさにベルトコンベアに載せた如しだ。形式的な審議だが、「まさか専決処分でおかしな議案は出してこないよね」という、良い意味で議会と行政の信頼関係、悪い意味でなあなあの関係が背景にはある。いずれにせよ、波風立たないのが、専決処分なのだ。

    ところで、富士通株式会社は、東京電力発注のシステム納入をめぐる談合の疑いで既に昨年5月、公正取引委員会の立ち入り検査を受けた。今年5月には、独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会が課徴金納付命令を出す方針を固めたことが報道され、7月12日には実際に課徴金2億8510万円が課されている。今年8月1日、長野市は指名停止処分としている。

    市役所の議会への説明はこうだった。国民健康保険制度改正に伴い、長野県等が報告を求めているけれど、それにはすぐに既存のコンピュータシステムを改修しなければならず、しかもシステムを作った企業である富士通と随意契約しなければならない-
    しかし、これは表向きの説明で、実は裏があったのだ。富士通と、長野市との間にある、何らかの関係を維持するためではないかと、小泉はにらんでいる。
    専決処分の日は今年7月27日、富士通との契約は7月29日で契約額は4,968,000円。随意契約だ。つまり長野市の指名停止は契約直後-8月1日-になされている。公正取引委員会が7月12日に処分した以上、何れ長野市も指名停止にしなければならない。指名停止にすれば、富士通とは契約できない。だからそれまでに、専決処分というウラ技を使って予算を確保し、さっさと契約してしまえ-これが本当の理由ではないか。

    小泉がこう考えるのには、ほかにも理由がある。実は、この国保システムに関する契約は氷山の一角だった。公正取引委員会の処分から長野市の指名停止までのわずか20日間の間に、富士通との契約は全部で7本。しかも全て随意契約だ。契約総額は115,083,720円。この契約ラッシュぶりは、明らかに指名停止前の駆け込み契約だ。
    経過まとめ

    小泉はこれらの事情を明らかにした上で、このような背景のもとで、専決処分により締結された契約は市民への説明責任を果たしうるのかと、市長に迫った。答弁ぶりについては、後日、動画でお伝えしたい。

    当初の予定では、小泉の議案質疑のあと、この議案は即日で採決される予定だった。だが、布目ゆきお議員から休憩動議が出されて本会議は中断。その間に議会運営委員会が開催され、福祉環境委員会に付託することが決定した。
    「契約課長も呼ぼう」
    「情報政策課長も必要だ」
    -議会運営委員会の席上では、最大会派からもそのような声が聴かれた。議会は怒っているのだ。長野市と富士通との怪しげな契約と、関係に。議会への事前の説明に、欺瞞があったことに。
    小泉も、実は、質疑の直後に、委員会付託を動議として出すつもりだった。小泉が言うまでもなく、道理を通してくれた議員諸氏に、今回は感謝したい。

    市長は、見ていて気の毒だった。このような展開は予想されていなかったのだろう。普段なら、議会中の空き時間は、廊下で議員や部下と談笑しているのに、この日は自分の席に座ったままで時間を過ごされていた。市長に話しかける議員や職員は、見かけなかった。

    小泉は一般質問でも、追及する。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした。

    小泉一真.netのランクが上がります!

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/1549-43c357ce
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)