市民会館の建替え住民投票条例案を否決した長野市議会は、8月17日閉会した。
    この採決の結果、長野市議選の争点が明確になった。地元の議員に投票するという、単純だが強固だった投票行動を、今回は取らないとの市民の声を、多く聞く。市民が、地元の利害を越えて、長野市政を案じているのだ。

    報道で見る限り、8.17の住民投票条例案否決後に、新たに立候補を表明した人物は、今までに3名。その中で、はっきりと住民投票条例案否決を非難しているのは、岡部英則氏のみだ。
    小泉は、住民投票直接請求に必要な署名集めに参加し、議会の開会前から、一貫して民意を通す議会の必要性を訴えてきた。民意に忠実な議会とは、当然のように思える。であるのに、報道では、今の議会のあり方に疑問を呈する新人の情報が少なく、小泉は肩身の狭い思いをしてきた。ようやく、フォロワーが現れたことで、大いに力を得た思いがする。民意を体現する議会の実現という争点が、明確になり、勢いがついた。
    告示まであとわずか。このタイミングの、岡部氏61歳の決断に、敬意を表したい。

    最近の街頭演説で、小泉は、必ず市民に問うことにしている。「誰のための議会なのか」と。
    示された民意を現すのが、議会の役割ではないか。市民の民意の実現に、身を捨ててでも駆け回るのが、議員のプライドではなかったのか。
    議会を変える機会はある。今回の住民投票直接請求で示し得なかった民意を示す機会は、再びある。
    9月18日は、長野市議会議員選挙の投票日だ。この日の、ひとりひとりの投票が、民意を体現するまっとうな議会とするかどうかの、分かれ目となる。すべての長野市の有権者は、ぜひ、投票所に足を運んでいただきたい。
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    間接民主制の議会ってなに?
    民意に背くなら「議会」って要らないのでは...
    有権者数の7.3%って、否決すべき民意かな?
    住民投票が全てとは、一言も言ってません。
    小泉一真│URL│09/05 19:51│編集

    民意体現の議会ってなに?
    民意が出すぎれば「議会」っていらないのでは・・・
    28万分の一桁って可決すべき民意かな?
    住民投票が全てなら議会なんていらない!!!
    小泉一真.net 匿│URL│09/05 19:42│編集
    岡部氏61歳の決断
    「岡部英則」で検索すると、過去の情報がヒットしますね。それを自ら語るか、避けて通るか。政治家としてどう対処するのか、注目しています。
    小泉一真│URL│09/03 23:53│編集

    > このタイミングの、岡部氏61歳の決断に、敬意を表したい。

    これは良いけどさ、岡部さんの「妄想癖、つくり話、世間お騒がせ、自分勝手等々諸々」はキッチリ総括しといてくれなきゃね...
    ヒゲ│URL│09/03 17:08│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/253-697ad136
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)