告示日以降は、ホームページの更新をしてはいけないということになっているようで。
    このホームページも今日限りで、暫時更新停止します。その前に、できる限りのことを言っておきたい。

    長野市議会の、民意を省みない守旧派を打破し、市民のための政治を取り戻すために、起つ。真っ当な意見が真っ当に評価され、実現される世の中にしていくことが、小泉一真の望むところ。市役所・市民会館建て替えの是非を問う直接請求22,000の民意を踏みにじる議会は、真っ当ではない。

    誰のための市議会であるのか。それが再確認される機会が、もうじき訪れることになるだろう。

    でもね。市民のためのという気持ちに嘘はないが、半分は自分のため。公共のために働きたい。その思いから、小泉一真は公務員を志した。
    しかし、長野県庁に居続け、住民のための役所になろうと訴えても、変わらない。本まで書いたけど、変わらない。この先、出世の遅れた平役人が、変えることができるかどうか。変えられないまま、給料だけもらい続け、役所で飼い殺しにされれば、いいのか。安定志向で、小泉は公務員になったのか?
    自分の気持ちが本当であるなら、県庁にとどまって、給料をもらい続けていては、ダメだ。外に出て、世の中を変えよう。人々に訴えよう。
    小泉一真の挑戦は、長野市の民主主義を回復する戦いであるのと同時に、自己実現のための戦いでもある。働き場を与えるに値すると、市民が評価してくださるなら、こんなに嬉しいことはない。
    評価してもらえなかったときは、田舎で空いた農地でも借りて、耕すさ。
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    > 中山間地は遊休農地だらけです…。議員になられても少しでも農に触れて下さい!

    そうですね、承知しました。ありがとうございます。
    小泉一真│URL│10/03 01:09│編集

    中山間地は遊休農地だらけです…。議員になられても少しでも農に触れて下さい!
    北アルプス│URL│09/10 23:46│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/292-1c1f785f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)