報告遅れてすみません。長野市議会議員選挙で、小泉一真は当選を果たしました。
    投票日18時時点での投票率が27%台と、一時は超低投票率選挙かと危ぶまれました。20時投票締め切り時点で46%と、前回49%からの3%減となりました。それでも、低投票率に変わりはありませんが。

    低投票率は、政治の責任であり、選挙運動を行う候補者の責任でもあります。10年1日の運動手法に、選挙民は倦んでいる。小泉一真はそう自覚し、従来の運動とは少しでも変えようと、努力しました。自分の運動すら変革できない者が、市政を変えることはできないと思います。政策と併せ、新規性を目指していく点が評価され、当選させていただいたのではないかと思っています。小泉がどのような運動を行ったかについては、これからブログで書いていこうと思います。これも情報公開かな(笑)

    「当選人告知書」という書類をいただきました。

    当選人告知書023s


    本日1100時から、市役所第二庁舎10階講堂で、当選証書付与式があります。行ってきます。

    *2011.09.21.一部の文言を修正・削除しました。
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/302-1483079f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)