9月21日1415時、長野県庁会見場にて、知事記者会見に出席する。
    目的は、地方議会選挙公報の内容に対して、知事が「抗議」し、選挙における表現の自由と、自由な選挙に対し干渉するという、前代未聞の事態について、その真意を質すこと。
    実はこの日、県庁秘書課あてに、知事阿部守一氏と話し合いたいと申し入れたのだが、拒否された。やはり、「長野県庁の『不都合な真実』」などという本を書いた小泉は、知事を含め覚えがよろしくないらしい。穏便に話し合いたかったが、じゃーしょーがないってわけで、記者さんたちの目前で、直接対峙することに。

    知事に、公報の内容に違法性があったと認識しているのかと尋ねるも、答えず。
    選挙のために寄せた文であるとの誤解を招くと知事は言うが、そのような苦情の類は、新聞に記事が掲載された今も、小泉事務所宛てに寄せられていない。例外は、知事と知事の後援会だけ。今文面を改めても見ても、小泉が県庁を去るにあたって、元上司がかけた言葉としか釈りようがなく、誤解の余地が大きいものとは思えない。これを誤解する市民がいるというのは、強弁ではないか。

    特段の違法性がなく、誤解の余地も少ない選挙公報に、「抗議」してきたということだろうか。

    百歩譲って、誤解の余地がある公報だったとしよう。仮にそうだとしても、「抗議」は選挙期間後で、用は足りるのではないか。なぜ、選挙真っ只中のとき、小泉一真本人が遊説に出て、事務所にいない時分を狙いすまし、選挙事務所の動揺を招くような「抗議」をなさるのか。それが、県知事たる者のなさるべきことだろうか。
    記者会見後、小泉の主張に興味を持った記者さんたちが10名程度、小泉を取り囲んで質問してきた。
    今朝の信濃毎日新聞等に記事が載っているから、興味ある読者は、読んでいただきたい。

    小泉一真は、次期市議会議員の身であるので、これ以上非建設的なことに関わって時間を空費することは避けたい。
    阿部知事も、たかだか市議会議員候補を、困らせる以上の能力をお持ちなのだろうから、ぜひそうなさっていただきたい。
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    > ただ、あまりおおごとにして知事の後援者を本気で怒らせてしまうのは
    > 将来的によろしくないのでは?
    > 市議会議員としての活動にも悪影響ではないかと心配です。

    たかだか1期目の市議会議員相手に、このぐらいで、本気で怒りはしないでしょう。大丈夫です。
    小泉一真│URL│10/03 01:07│編集

    ご心配ありがとうございます。
    お互い大人ですので、この辺が引き際と心得ているかと思います。
    小泉一真│URL│09/22 18:01│編集

    野次馬としての感想ですが、
    選挙公報への知事ツイート引用に「日付」が欲しかったと思います。
    それだけでもだいぶ違ったでしょう。
    ツイッターは長野市民だけではなく
    極端なハナシ全世界の人が見ようと思えば見られる。
    メール(親展)を無断公開したわけではないのですから、
    基本的には無問題です。
    ただ、あまりおおごとにして知事の後援者を本気で怒らせてしまうのは
    将来的によろしくないのでは?
    市議会議員としての活動にも悪影響ではないかと心配です。
    小泉一真.net 匿│URL│09/22 12:53│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/306-e52c63d7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)