10月1日から任期が始まり、3日に頂戴したのが、これ。

    DSCN2360.jpg

    議員記章。いわゆる議員バッジ。議会事務局の女子職員が、着けてあげると仰ってくれたけど、恥ずかしいしエラそうなので、自分でやりますからとお断りしました。
    厚くて起毛素材で、とても威厳ありげ。とても小泉のキャラクターには合わない。明るい色目のブレザーやスポーツジャケットになんか、似合わないよなあ。ダブルのダークなスーツならベストかも。

    これは議場へ入るときの身分証明なのかと訊ねたところ、そうではないとのこと。なるべくなら着けたくない。

    某先輩によると、予備を買って(3000円)礼服に着けっぱなしにしているとのこと。なるほど、議員ですというパブリシティには効きそう。

    改選のたびに配られるそうで、ざっと12万円が支出されている。それなら、こんな没個性なバッジじゃなくて、独自デザインの疑似七宝のピンバッジ作ればいいのに。12万円なら、100個作ってお釣りがくるよ。IOCに渡りつければ、オリンピックの五輪章も使えるかも。そういうナガノっぽいデザインなら、視察のときのPRにもなるし。選挙の度に、デザインを公募すれば、選挙啓発と身近な議会にもなるかも。
    長野市は、ナガノオリンピックで、五輪史上空前のピンバッジブームが起きた街でもある。いいと思うんだけど、どお?
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    > 小泉さんがバッチをネタにするなら、「議員バッチは特権的だ」的な反応が出るのかな、と思っていたので、まさかピンズの販売促進を提言するとは。

    いや、根底はそれですよ。権威を排除したいということです。売店で売られれば、市民に近くなるじゃないかという、明文としては書けない狙いがあります。ってmailot氏のおかげで書いちゃったけど。

    > ちなみに長野市の議員章に関する規則等は、定められているのでしょうか?

    ないっぽい。事務局に確認してないですが。本文記事で書いたように、記章の佩用の意義について質したところ、明文の規定は示されませんでした。
    小泉一真│URL│10/08 17:45│編集

    回答を本編で採用いただきありがとうございます。
    ※先にそっちでレスしてますが((-_-;)

    小泉さんがバッチをネタにするなら、「議員バッチは特権的だ」的な反応が出るのかな、と思っていたので、まさかピンズの販売促進を提言するとは。

    ちなみに長野市の議員章に関する規則等は定められているのでしょうか?
    maillot│URL│10/08 09:09│編集
    Re: 議員章
    面白いネタなので、本文記事でお返事しますね。
    小泉一真│URL│10/06 05:17│編集
    議員章
    議会選挙の度に全員に配布されるというのは長野市だけには限りません。一方、長野県小諸市の規程でも見受けられるように、再選された議員に対しては従来の議員章を貸与するという議会もあります。このあたりは各議会の通例かな、と個人的にはおもいます。

    「没個性的」と小泉さんが書かれた意匠は、政令指定都市以外の全国市議会議員共通の記章かとおもわれます。多くの市でこの記章を採用していると思いました。余談ですが、これは市外県外の場で、このバッチを所定の箇所にしていることで、他市議会の方やその他の人と区別できる、との話を議員の方から聞いたことがあります。政令市では独自のデザインを採用しているところがあり、他の地域(県外)の方には企業の社員なのか、趣味のバッチなのか区別できなかった、とか。


    このようなこともあり、紫色ビロード台上に菊10弁捻り模様の全国市議会共通議員章を採用しているのではないでしょうか。

    長野市だけは独自のバッチをつくるという考え方を否定はしませんが、共通のものを採用するに至った経緯というのを調べられることも大切ではないかと思います。
    maillot│URL│10/05 21:13│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/318-fa1e570e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)