10月5日会派総会における長野市行政によるブリーフィングに対する所感の続き。

    長野市総合計画への市民意見を募集するとのこと。期間は、10月7日から11月14日。

    http://www.city.nagano.nagano.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24041

    市政に意見を言う格好の機会であるので、ぜひ市民の皆様は応募していただきたい。

    企画課長さんに、市民意見をどの程度集める目標であるのかと聞いたところ、特に目標はないらしい。前回は30程度であったとのこと。30は多いと思うか少ないと思うかと訊ねても、明確な答えなし。総合計画は、具体的な事業ではないから、意見が述べにくいかもと、最初から意見応募が低調でもやむなしとするような姿勢も。
    30は少ないと思う、計画への市民理解、市民参加の促進が狙いと思うので、なるべく多数の応募があるよう、少なくとも前回以上の応募を集めるように工夫されたいと、要望を申し上げた。
    お役所の陥りやすいのは、とりあえず仕事をしたという形づくり。そういう意識がないとしても、知らず知らずにはまっている。市民意見を取り入れた総合計画にしたいと、真面目に考えているなら、どの程度の数が欲しいのか、30は多いのか少ないのか、即答できてほしい。

    意見募集は、環境政策課からも。
    「第二次長野市環境基本計画(素案)に対するご意見等の募集」
    http://www.city.nagano.nagano.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24048

    同じ質問を2度するのもしつこいので、黙ってたけど。

    小泉も、応募してみようかな。
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/322-83207360
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)