kazumakoizumi

    鬼無里・白髭神社史出版祝賀会から帰る。合併特例債は合併した旧町村のための財源、庁舎・市民会館にあてるのは反対という方が多く、たくさんの握手を交わしてきた。 #nagano
    11-20 19:13

    権堂アーケードはしっこにある、いむらやに久しぶりに来た。バッハの室内楽がかかるラーメン屋?だったっけ? #nagano
    11-20 18:55

    鬼無里の重文・白髭神社の社史出版の記念式典に行って参ります。 #nagano
    11-20 12:17

    ブログのトップ絵変えてみた。可愛いと思うんだが。 http://t.co/pfkvC0st  #nagano #fb
    11-20 00:13

    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    コメントありがとうございます。「日本ブログ村」等に記している説明文のことですね。
    「~しまった」とは、普通、結果とか完了の表現として使われるのではないでしょうか。ここでは、言外に「(本来そのような器量でないが恐れ多いことに)なってしまった」という程度の意味で用いております。

    まじめに取り組んでまいりますので、またブログをご覧になって、チェックしていただけると幸甚です。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│11/22 07:59│編集

    ブログの口頭文~県庁に勤めながら「長野県庁の『不都合な真実』」を出版。退職して市議になってしまった小泉一真のブログ・・となっていますが・・
    市議になってしまったという箇所ですが、不本意だったのか?市議にはなりたくなかった?というふうにとれますね。
    県職員でいたかったのか?それとも知事になりたかった?

    長野市民として、立候補しておきながらそして当選させてもらったのなら、「なってしまった」という表現は、ちょっと気にかかりますね。無理となにか、真意があってそういう表現なのですか?

    市議になったからには、本気で市政に取り組んでほしいです。
    長野市民│URL│11/22 07:22│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/383-85a8a3c3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)