12月8日市議会一般質問での小泉の発言が、12月11日付け「長野市民新聞」で「市会一般質問/『合併建設計画』の解釈めぐって論議」と題し、取り上げられた。以下、抜粋。

     【取り上げたのは改革ながのの小泉一真氏。合併建設計画には「支所庁舎施設整備事業」が盛り込まれているが、小泉氏は第一庁舎建設にあてはめる根拠と本庁舎整備の明文化を求めた。さらに、合併建設計画策定委員会の議事録が廃棄され、計画の策定趣旨を確認する方法がなくなったとして問題視した。】
     【合併建設計画策定委員会は計画原案を策定したことから、小泉氏は議事録について「長野市行政情報取扱規程」を引用、「『隣接市町村との分合及び境界変更に関する文書』に当たり30年保存ではないか」と主張したが、企画政策部の湯原正敏部長は、通常の保存年限の5年で廃棄した-と述べた。
     小泉氏は、本庁舎の整備を合併建設計画に明文化するよう計画変更を求めたが、鷲沢市長はその考えがないことを示した。】

    当日は、市長、総務部長、企画政策部長、財政部長と、4人を相手に一人で論戦を展開しなければならないことを思うと、さすがにナーバスになった小泉。いや、市役所・市民会館建替えの問題に関連した合併建設計画の解釈について、いちばん勉強しているのは自分のはずだと、開き直って戦った。
    記事にしてくれた市民新聞さん、ありがとう。欲を言えば、17年合併協定に定められた市の木・花新規制定が、市長・市役所幹部らの秘密合意により葬られた件も、書いていただきたかったな。合併協定も、ずいぶん勉強したんだけど。

    議会事務局から、市長を追及する小泉の写真が提供されたので、ご披露。
    IMG_8870t.jpg

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/410-bdab4f91
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)