長野市役所ホームページがリニューアルされたのに、広報公聴課がプレスリリースしないというんで、小泉がリリースしてあげたのが、一週間前のこと。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-416.html

    効果あったのかどうか、本日の「長野市民新聞」が、ホムペのリニューアルについて、写真入りで報道している。
    「リニューアルは2006(平成18)年10月以来、5年ぶり」とのこと。

    報道によると、リニューアルの動機は:

    本年度内でサーバーのリースやシステムの運用・保守の期間が満了を迎えたことや、ホームページを使いやすくするためで、主な改善点はトップページ上部に「市民の皆さんへ」「市政について」「組織でさがす」など5つのナビゲーション項目を設けた点。トップページから3回程度のクリックで目的の画面にたどり着くようにした。(長野市民新聞)


    なるほどね。
    こういう記事が、新聞に載るのと載らないのとでは、市政に対する市民の評価が分かれること繋がりかねない。パブリシティの重要性を、担当部署の広報公聴課には、きちんと把握していただきたい。せっかくホムペを使いやすくしたのは、何のためか。広報のためでしょ。それを広めなければ、意味がない。自己満足のリニューアルになってしまう。
    3クリックで目的の情報に到達する設計思想なんか、とてもいいことなのに。市役所ホームページには書いてない。書いてアピールすればいいのにね。記者が取材して、掘り起こしたんだろうな。こういうネタを、積極的にプレスリリースに載せてあげれば、記事にしてもらえる確率は高まる。

    さて、コスト。

    新ホームページの構築作業はNTT東日本が手掛け、補修費などを含めてリース代は5年間で約1800万円。(長野市民新聞)

    1800万円かけたんなら、やっぱりプレスリリースするべきだよ。

    リニューアルのタイミングも考えるべきだね。サイトのリニューアルは、トラブルがあるものとの前提に立って、なるべくアクセスの少ない時期に行うのが常道。議会中は、市政への市民の関心も高まっているのだから、当然ホームページへのアクセスも高まると発想しなきゃ。こういう↓ツイートも、実際にある。

    http://twitter.com/#!/masasa_n/status/148572924041887744

    仕事納め後にするべきだよ。そういう助言もできないんなら、NTT東日本もたいしたことないね。
    がんばれ、広報公聴課。期待しているから、言うんだよ。


    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/422-ad832bf0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)