昨年の今頃は、著書「長野県庁の『不都合な真実』」の企画を出版してくれる版元を探して、四苦八苦していてなあと、思い出す。4月出版、5月県庁退職、8月立候補予定表明、9月選挙と、慌ただしく過ぎた。
    12月議会で、一般質問と請願の討論5本をこなし、「市と激しいやりとり」と報じられるたことは、一年の締め括りとしては上々だと思う。昨年の暮れに、来年の自分はこうなっているだろうとは、さすがに予想できなかった。
    もちろん、自分ひとりの力で、ここまで来たわけではないと、わかっている。皆様のお力を借りて、また来年も予想外の一年とできればと思う。
    来年が皆様にとって、良き年となることを、祈念。
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/437-0535e9f9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)