小泉視点で、面白いと思った3月議会の質問について。随時ツイッターでも(議場外から)つぶやいていて、このブログにもそれが反映されているので、そちらもぜひ読んでいただきたい。

    学校給食についての勝山議員質問。
    実は中学校の給食は、標準のカロリーがはクリアできていない。小中学校ともに、共通仕様の什器で給食を供しているため、カロリーを確保するためには、大きめサイズにする必要がある。しかし、それには運搬のトラックまで仕様を見直すことになり、困難を伴うとの理由で、実施が回避されているとの主張。
    それに対する市の回答は、質問した議員に「そう説明したけれど、それは間違いだった」との答弁。
    なんだそれは。議場から失笑と疑問のつぶやきが一度にあがる。
    この議員も、議会規則と慣例にしたがって、議長と市の事務方に、質問通告しているはずだ。それなら、事前に議場外において議員に対してそう説明して陳謝すべきではないか。そうすれば、この質問を、議員は省略できたはずだ。議員の健全な問題意識が、質問時間の空費という結果で報われるとは、ひどすぎる話である。議会軽視もはなはだしい。
    いや、そこまで詳細なリアリティある説明をしたのだとすれば、本当に中学生給食のカロリーが達成できているのかどうか確認が必要ではないか。議場からは再質問を後押しする声もあったが、再質問は無し。惜しい。

    金沢議員の、AC長野パルセイロが本拠地とするスタジアム整備の質問。
    スタジアム整備については、南長野運動公園だけでなく、吉田にある長野運動公園の陸上競技場の改修についても検討が行われた。コストは、後者のほうが安いと出た。現状で後者は、既存不適格の建築物となっている。適法な建築物とする改修を併せて行うべきではないか。スタジアム改修が終わった時点で、パルセイロの好成績が維持されるとは限らず、その場合も説明責任を果たせるように考えておくべきだ-というもの。
    既に南長野に流れが傾いている時点で、こういう質問をするのは、勇気がいると思う。説得力もある。まあ、彼の地元は東和田で、長野運動公園のすぐそばだから、利益誘導なんだけど。それを感じさせない頭のいい質問だと感じた。

    週明けは、いよいよ小泉の質問。皆様注目ください。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/512-92e278e3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)