前回12月議会の質問では、「合併協定破り」、「お役人の秘密合意」、「保存年限到来前の議事録の不当廃棄」といった、分かりやすくかつ興味をかきたてる言葉を用意できた。選挙後の初めての定例会だし、新人議員の初質問ということで、注目度も高かった。第一庁舎・市民会館建替えの問題に、正面から挑んだ。小泉の強硬な質問スタイルもウケた。色々な好材料があって、なんと4紙が、名前入りで報じてくれた。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-408.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-410.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-412.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-419.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-454.html

    今回、市役所第一庁舎・市民会館建替問題は、あきらめたわけじゃないけど、攻め口が見出せなくて質問できなかった(期待した市民の皆様ごめんなさい)。それでも、オリンピック記念館と絡めて、「議会が議決したことだから」という論法に異議を唱えておいたけど。キャッチーな言葉も見いだせなかったし、題材もどちらかといえば地味。新聞には載らないかもと思っていた。
    拾ってくれる新聞がありましたよ、読売新聞長野版。3月6日に、「五輪展示コーナー収蔵品の台帳なし」との見出しで。「小泉一真市議」の名前入り。やたーっ。読売さん、ありがとう。以下、引用。

     「同コーナーは、長野五輪の公式ポスターやボブスレー、ピンバッジなど個人や競技団体からの寄贈品を展示・収蔵。市が予定する次世代エネルギーパークの整備に伴い、コーナーは縮小も含め改修が検討されている。市側は収蔵が1000点以上としながら、台帳整備はしていないと説明。小泉一真市議が「展示していない物品が床に雑然と置かれている」と指摘すると、樋口博産業振興部長は「台帳整備も検討したい」とした。」
    点数を質問しても、1,000点以上としか答えられないのは、点数を把握できていないため。台帳なしだからね。だから、本当は「1,000点以上」という根拠だってない。「いつまでに、どのように整備するのか」と小泉は畳かけたけど、エネルギーパークの整備と併せて考えたいと、逃げられた。
    再び同紙から引用。

     「また、同コーナーの開館日(土日、祝日)が、他の類似施設に比べ少ないと指摘された。小泉市議の調査では、軽井沢町、札幌市など5市町村の施設は、無休か休館は週1日。樋口部長は「ほかの市町村と比較する性格のものではない」と反論した。」
    いやー。比較すべきだと、市民は思うのではないかなあ。山ノ内町や白馬村、軽井沢町といった、人口や財政規模では長野市よりもずっと小さい自治体が、千人やそこらの年間入場者数でも、歯を食いしばって、年中無休で開館しているんだよ。有料で見ていただけるコンテンツを維持しているんだよ。
    長野市は、目玉の3Dシアター等の設備が壊れても、壊れっぱなし。壊れたかい、しょうがないねえ、じゃあ無料にしておけば文句もないでしょ、という運営方針。土日だけ開けとけばいいよ、平日なんか来てもわずかなんだから、という態度。オリンピック・ムーブメントにかける熱心さが、あまりに異なる。

    読売の長野版の感覚は、ちょっと面白い。鷲沢市長が定例記者会見で、震災のがれきを受け容れるべきだ、「阿智村で」と言ったそうだ。がれき処分で震災復興に協力する視点は大事だが、大きなお世話なんじゃない? こんな発言を拾っているのも、読売だけ。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑


    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/516-a63e8c09
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)