オリンピック記念館で再バトル―経済文教委員会審議報告その2

    1. オリンピック記念館の収蔵台帳
    一般質問では、次世代エネルギーパークをエムウェーブ内に設置する構想と関連して、同じくエムウェーブ内に設置されているオリンピック記念館の管理運営の杜撰さについて訊ねた。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-514.html

    委員会で再び産業振興部長(報道によれば次期副市長)らとバトル。

    「一般質問では、記念館の収蔵品の台帳が整理されていない件について、次世代エネルギーパークの整備を進める中で、台帳の整理も行うとの答弁であった。現在すでに運用されている施設であり、即刻整備すべきではないか」
    「すぐに整備します」

    あら? 一般質問では、「いつまでにとは言えない」と言っていたのに。運営についても、人員配置を検討すると言ってきた(現状では開館中も誰もいない)。
    読売新聞に掲載された効果かな?

    2. オリンピック記念館のテレビ授受の問題
    一般質問でも訊いたのだが、記念館入口にデカいテレビが置いてあって、K's電気寄贈と書いてある。これはエムウェーブの指定管理者である㈱エムウェーブに寄贈されたものであるとの説明だった。
    委員会での説明では、㈱エムウェーブがやはり指定管理している長野市の施設であるビッグハットと、K'sが入っている建物とは隣接している。ビッグハットの利用者が、K'sの駐車場を使うことがある。(小泉が思うに、ビッグハットのイベント客が、K'sの駐車場を使うことで、K'sの集客上の旨みもあるということなのだろう。)
    まあそんな関係がある中で、あるときK'sが㈱エムウェーブに、テレビを寄贈した。ビッグハットでは置き場所がないので、オリンピック記念館に搬入して、活用しているとのこと。㈱エムウェーブの資産台帳で管理しているから、問題ないとのことなのだが...それでいいのかなあ。
    公務員が、職務上の利害関係のある住民から、贈り物をもらうのがいけないことだとは、誰でも分かると思う。では、長野市から施設運営を任された指定管理者は、利害関係のある隣人から、贈り物をもらってもよいのだろうか。法律上は、しばりがないとしても、倫理的にどうなんだ、それは。
    テレビといってもね、日立のVieraで、103インチのプラズマディスプレイ。発売当時の市場価格50万円とも70万円とも。小泉は、㈱エムウェーブから長野市へ、寄贈していただくように行政指導すべきであると思うが、よく検討してほしいと要望した。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/529-f2da2430
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)