kazumakoizumi

    こういうシミュレーションは、市の財政部長に確認済み。小泉の取った行動は、最終的には有権者が判断なさればいいこと。予算案否決に回った方々には、市民に迷惑をかけてでも通さなければならない信念があるのだろうから、立派。反対した処で、否決されると見込んだパフォーマンスでもないのだろうし。
    03-21 18:24

    予算案に賛成討論して、退席・棄権。これがギリギリの判断。予算案の一部が気に入らないからと、全否定し、否決となれば、市民生活に影響が。新年度までの10日間ほどで市は骨格予算を組み直し、ロクな審議も経ずに可決せざるを得ない。新規・市単事業は施行できず、経済に悪影響。 #nagano
    03-21 18:16

    既婚者はどうすればいいw #彼氏彼女がオタクでも別にいいよっていう人はRT
    03-21 13:32

    関連記事
    コメント:
    パフォーマンスと言っても
    長野市民様、コメントありがとうございます。
    どうもパフォーマンスという言葉は、よい意味で使われないようです。真面目な意図に基づき、よく考え計算した情報発信は、今日の政治家に求められる資質であると思っています。このブログも、市民への情報発信=パフォーマンスです。市民と向き合ったパフォーマンスの一つもできない人物は、今日、政治家向きではありません。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│03/24 10:16│編集

    これまでの長野市議会の「予定調和」を粉砕する突破口を作った、
    という点であなたの行動を支持します。
    パフォーマンスという点では共産党市議団や社民党の 「どうせ否決だし・・」
    という態度も立派なパフォーマンス!
    パフォーマンスに対しては、パフォーマンスで対抗するしかないでしょう。
    長野市民│URL│03/23 11:07│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/540-dfa64873
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)