エムウェーブに次世代エネルギーパークを設置する構想については、同じくエムウェーブ内に既設のオリンピック記念館との関連で、3月議会の一般質問でとりあげ、経済文教委員会でも発言してきた。
    本日の信濃毎日新聞に、「長野市次世代エネルギーパーク/来年10月開業困難」との記事が掲載されている。27日の整備協議会等で、方針が示されたという。

    「...市は施設設計者へ依頼するためのパークの仕様書取りまとめについて、本年度内としていた目標を見直し、期限にとらわれずに検討を進める方針...」
    「...仕様書の取りまとめを延期することから、樋口部長は取材に、当初2013年10月としていたパークのオープンを『
    延ばさざるを得ない』と述べた」
    「...この日の協議会では樋口部長が、議員や市民にさまざまな声があることを踏まえ『時間をかけてしっかりした検討をしていきたい』と説明。...」

    この「樋口部長」とは、産業振興部長。4月から副市長に就くことが決まっている。そういう人物が下した決断は重く、評価したい。
    小泉は、3月議会の委員会審議のなかで、「エムウェーブ次世代エネルギーパーク整備事業の見直しを求める請願」について積極的に発言。請願の代表紹介議員として説明に出頭した西村裕子議員あてに質問し、次のような趣旨の答弁を引き出している。

    「指定管理者として予定されている㈱エムウェーブ代表者(整備協議会のメンバー)は、導線の配置等から、この計画での運営には難色を示している」

    ナイス・アシストでしょ。貸館業務はともかく、安易にオリンピック記念館は週休5日としている㈱エムウェーブの展示系の施設運営に関する能力について、きちんと評価するべきであると主張しておいた。さらに、樋口部長が一般質問の中で「期限にとらわれずに」検討すると述べた言葉を信じていると、釘をさしておいた。このときの部長の表情から、かなり発言が効いているなとは、思っていたんだけどね。
    「期限だけでなく、場所についても再考し、よほどドラスティックに構想を見直さないと、市民理解は得られない」とも述べたんだけど、会場についてはどうするつもりなのかな。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/547-a45e6ea7
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)