昨日の、市からの会派あて協議・報告について、もうひとつ小ネタ。
    冒頭あいさつで、市長がこんな発言を。

    「被災地のがれき処理について、本市として検討していきたい」

    仕切り役の近藤まり議員がとまどうのも無視して、市長に質問。その検討の方向は、積極的なものか、慎重なものか...と言い終わる前に

    「ですから、それを含めて検討するということです」

    ...だそうです。阿智村の処分場で受けいれろと、先月言ったのに続いて、またよくわからない発言。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-518.html

    本市として検討するはいいが、提供できる処分場スペースがあるの? 焼却処分するのかな。
    長野県は、がれき広域処理は最小限にするべきだとしており、小泉は、今はこの意見に賛同する立場。

    ちなみに、協議・報告事項は、こんなでした。
    http://kaikaku.nagano-now.jp/?p=1004

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    焼却灰の件
    この手の情報は、きちんと氏名を名乗り、出展を明記していないものでないと、頭から信用しないというのが、一般的なネット上のリテラシーであるというのが、一般的な認識ではないでしょうか。
    もちろん、廃棄物や焼却灰処分については、適正に行っていくというのは、当然の話ではあります。
    そうでなくても原発がある限り、放射性廃棄物は、なくなりません。原発脱却の方向性は、必要です。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│04/15 10:32│編集

    http://takumiuna.makusta.jp/e172843.html
    このような現実をご存じでしょうか?

    長野の農産物、美味しくて好きなのに食べられなくなってしまったら悲しいです。
    小泉一真.net 匿│URL│04/13 22:34│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/560-bc6a6792
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)