長野市から「選挙の記録」という冊子が提供された。平成23年度内に、長野市選挙管理委員会が関わった選挙事務の報告書だ。
    その中に、「選挙運動費用 収支報告書」なる資料がある。各候補者の選挙会計の一覧で、ちょっと面白いから掲載してみる。支出計を見ると、各候補がどれだけ選挙に投資したかが分かる。暇な人は、支出額でソートしたり、平均値とどれだけかい離しているか、計算してみてください。
    収支報告1
    収支報告2
    共産党・公明党といった、組織力がしっかりしている候補は、選挙費用をかけなくてすむようで、うらやましい。
    新人で知名度に劣ると自覚していた小泉は、選挙広告を2度、信濃毎日新聞に打った。信毎の広告代は高いから、広告費はトップレベルの支出額かと思っていたら、まだ高い人がいるようで。どういう広告うったのか調べて、次の選挙の参考にさせていただこうかな。
    反省点としては、もうちょっと支出総額を抑えられるように、工夫しないと。

    それにつけても、日本も諸外国並みに、ネットの選挙運動を解禁していただきたい。選挙費用を抑える効果が期待できるというのが、小泉の考え。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    長野市民様

    メディアは、これだけではあまりニュースバリューがないと思っているんでしょうね。法定選挙費用を越えているとか、明確な問題があれば、別でしょうが。
    メディアを弁護するわけではないですが、先日とりあげた県議選候補へ市議が寄付しちゃった件は、選挙会計の収支報告書原本を、メディアがチェックしたから明るみに出たわけです。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│04/21 07:07│編集
    Re: タイトルなし
    風聞の類として、掲載させていただきます(汗)
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│04/21 07:00│編集

    貴重なupありがとうございます。
    信毎も市民新聞も掲載しないのではないですか?
    おかしいです。
    このような文書を出す部署がある事さえ知らなかった。

    もちろんまるっきり正確な数字だとは思っておりませんww
    いろいろ隠されたおカネもあるでしょう。
    長野市民│URL│04/20 02:03│編集

    小泉先生も聞いたことはあるでしょうが、一種の都市伝説として。

    某カルト教団政党は選挙事務所も設けず、宗教施設の中で投票用紙への記入練習までするとのこと。
    施設に入るときは手荷物検査されて、内部の写真や音声が記録できるものは持ち込ませない。指導?の資料は一切紙を配布せず、何を行ったかの証拠を外部に漏れないようにする。

    議員は当選したら手当の一部をP献金として教団に納めなければならない。

    コメントに問題あれば、掲載NGでもよいです(=o=/
    まぁ│URL│04/18 11:23│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/564-bda37533
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)