三宮のホテルに着き、経済文教委員のめんつで懇親会。勿論私費。

    新友会の古株で次期議長との声もあるKY氏から勺を受ける。

    「小泉さん三月議会ではがんばったけど、俺も言いたいことがある。またそれは後で」

    いやー別に。がんばったなんて、心の底から思ってるわけでもないだろうに。
    というわけで、二次会。さっそくKY氏の説教が始まる。

    「あなたも議員になったんだから...」
    「何ですか、その態度は。あなたは議員としてのキャリアは上かも知れませんが、選挙で選ばれた議員としては対等の筈です。上からものを言うような態度は不愉快です」
    「いやそうじゃない。先輩の言うことには従うものだ」

    はあ。新友会の中ではそうやってえばってるんだろうねえ。でもごめん、小泉は改革ながのの所属だから。
    飲んで議論をふっかけて来る輩には二種類ある。ひとつは、酒を潤滑剤として議論を深めようとする者。もうひとつは、酒の力を借りないと、議論が始められない者。後者の、議論する力は弱いのがフツー。特に、先輩風を吹かせないと始まらない議論なんて、ロクなもんじゃないに決まってる。
    案の定、3月議会の、小泉の何について話したいのかを明確にするだけで、何分間か押し問答しなければならなかった。どうやって、この絡み酒から脱出しようかと、早くも算段をめぐらす小泉。

    「あんた時間を使いすぎだ」
    「あれ。僕は質問の持ち時間の中で納めてますよ」
    「そうじゃなくて、総体のはなし」

    小泉の質問の持ち時間の割りに、答弁とあわせた時間が長すぎると言いたいらしい。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-522.html↑この辺参照されたい。
    まあ要するに、だらだらとした要領の悪い質問で、無駄に質問時間を空費せよと、KY氏は言いたいらしい。さすが次期議長、今から議事進行のことを考えているということか。
    改革ながのの同僚議員から、答弁時間は質問時間の二倍以内という「目安」に縛られて、わざと質問時間を引き延ばしたという経験を聞いた。そんなだらだら議会・馴れ合い議会が、市民から支持されるとは思えない。

    「やたらと時間かけた、だらだら答弁には、ほんとに困ります♪」
    「あなたの質問に問題がある。議会の申し合わせ事項になっているでしょ」
    「あれ、申し合わせ事項になってるんでしたっけ?」

    議会事務局の職員に振る。申し合わせ事項でないと確認。

    「ということですが」
    「申し合わせ事項じゃなければ、守らなくていいのか。それがあなたの人間性か」

    人間性ねえ。ロジックの破綻を指摘されると人格攻撃か。たち悪すぎます、先輩。まーでも、人格攻撃が出たんだから、もう切り上げていいだろう。

    「今の発言を含めて、ブログに書かせてもらっていいですよね?」
    「書きゃいいさ」

    ありがとう(^人^)。

    「あなたとは話が出来ると思っていませんので」
    「俺と話が出来ない。そうか。よくも言ったな。覚えていろよ」

    分かりやすい捨てぜりふだね。
    こう書くと話はあっという間に終ったみたいだけど、酔っ払いのくだくだしいところは、カットしてあるから。
    言っておくけど、小泉は酒席の狼藉を根に持つ「人間性」ではない。会計のときに、KY氏がジャケット忘れて出ようとしたから、追いかけて渡してあげたさ。そういう「人間性」(笑)

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    Re:
    うーん。選挙は命懸けというのが適切でなければ、人生を賭けるといえば、分かっていただけるでしようか。定年後に、地域の厚い支援のもと出る方は、落選するリスクは相対的に小さいし、落ちてもダメージは軽い。選挙前後に亡くなられた二人は若く、それでも出たのは、自分に果たさなければならない使命があると自任しつつも、市民から選挙で不要といわれれば、それを潔く受け入れる覚悟があったからでないかとと、小泉は考えます。

    >私は小泉さんを応援してますが、既得権益やしがらみに潰されないようにご活躍を願ってます。

    ありがとうございます。お言葉忘れないようにします。
    小泉一真│URL│05/18 10:03│編集

    選挙が命がけという世の暗黙の了解?自体がおかしなこと。それは、候補者を蹴落とすことに命がけ?既得権益を守ることに命がけ?本気で長野市をよくしようとのいう志は?純粋に市民が応援して議員になった人は何人いるのか?私は小泉さんを応援してますが、既得権益やしがらみに潰されないようにご活躍を願ってます。
    AI│URL│05/17 08:15│編集
    Re: タイトルなし
    AIさん、コメントありがとうございます。
    まさに選挙は命がけで行う大事業であるわけで、その洗礼をくぐってきた市民の代表を、「俺は先輩」と言うだけで説き伏せられると思っているのだとしたら、力量はその程度。
    いいんですよ、先輩風吹かしても。先輩としての内実が伴っていればね。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│05/17 00:21│編集

    先輩風ふかすなんて最低です。選挙で2人命を落としています。まさにその見えない重圧で亡くなった人もいます。その先輩風をふかせている方には、ぜひ命を落とした2人がいることを肝に命じて、長野市を変えてほしい。肝に命じていたら、それが分かっていたらはなからこんな話しは出るわけないですよね。そんな方が議会のトップにいるなんて残念だね。何のために議員になったのか。残念でなりません。
    AI│URL│05/16 18:07│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/592-f1773878
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    まとめtyaiました【議場外乱闘でふける視察の夜】
    三宮のホテルに着き、経済文教委員のめんつで懇親会。勿論私費。新友会の古株で次期議長との声もあるKY氏から勺を受ける。「小泉さん三月議会ではがんばったけど、俺も言いたいこと