経済文教委員会視察最終日は、徳島市の観光について。
    阿波踊りという観光資源と、お遍路さんの接待という伝統あるホスピタリティのまちで、施策についてさまざまな話を聞く。小泉の目を引いたのは、電動バイク・電動アシスト自転車をレンタルする事業。1日借りて、電動バイクは1000円、アシスト自転車は500円。
    長野市の場合、善光寺にいらっしゃる大勢の観光客に、周辺を歩いていただき、観光消費に結びつける方策が模索されている。バスが停まれる駐車場は、善光寺の裏にしかないから、バスツアーの旅程によっては、善光寺だけを見て、仲見世も回らずに次の目的地に向かわれることもあるという。長野駅から歩いていただくにも、やや距離がある。
    長野駅から善光寺までは、上り坂が続く。これさえなければ、レンタル自転車で歩いていただくのも、ひとつの方法なんだけどと、小泉は考えたことがあった。そうだよ、電動アシスト自転車を使えばいいんじゃないか。
    市の説明では、旅行業者に、ツアーに組み入れてもらうことも提案していく考えであるらしい。面白い。すでにこんなツアーも、実施している。
    http://www.awanavi.jp/article/0005963.html
    山登りも、電動アシストつき自転車でなら、楽にできる。これ、長野市でも、できないものだろうか。

    「観光客が、阿波踊りを除けば130万人ということで、なかなか大変だなと思いました」
    「船大工の伝統を活かした木工を、今後の街づくりに活かしていただきたいと要望します」

    これは新友会の委員の質問。忙しい時間を割いて、丁寧に観光施策を説明していただいた徳島市職員に対して、同情したり、要望したりと、この人は何様なのだろうか。長野市の予算を使った視察なのに、市のために情報を持ち帰ろうとする発言とも思えない。発言の主は、小泉との悶着を起こしたKY氏。見下す態度は、小泉に対してのものだけではないらしい。

    委員会の視察は、午前で終わり。まだ日が高いけど、今日中に長野市まで帰りつかなければならないから、仕方がない。
    小泉だけ残り、委員の帰途を見送る。小泉には、徳島市まで来たなら、どうしても調べてみたいことが、あった。委員会の視察事項としていただくように、提案もしたけど、却下されたんだけどさ(笑)。
    そして残った甲斐はあった。目からウロコのオンパレード。小泉の議員視察の経験上、もっとも印象的な話を、この後小泉は聞くことになるのだ。
    続くっ。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    Re: あわわ
    角田さん、ありがとうございます。

    > 文字通り、KY発言!

    ノーコメントでお願いします(笑)
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│05/21 09:37│編集
    あわわ
    文字通り、KY発言!
    角田紀久│URL│05/18 07:14│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/596-17267d1c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    まとめtyaiました【委員会を離れ単独行動の小泉】
    経済文教委員会視察最終日は、徳島市の観光について。阿波踊りという観光資源と、お遍路さんの接待という伝統あるホスピタリティのまちで、施策についてさまざまな話を聞く。小泉の...