5月17日、視察日程を終えた経済文教委員会御一行から解放された小泉は、その足で徳島県名西郡神山町に向かった。
    神山町の基礎的なデータは、この辺↓参照してください。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%B1%B1%E7%94%BA
    http://www.town.kamiyama.lg.jp/intro/index.html

    NPO法人グリーンバレー理事長・大南信也氏に、話を聞く。
    大南理事長

    人口6千人弱の神山町が、東京の企業の事業所を引っ張って来ているというので、メディアの注目を集めている。神山町役場に、電話をかけて問い合わせると、「県も町も何もやってません。グリーンバレーがやっていることです」と言われてしまった。
    グリーンバレーのホームページ「イン神山」は、ここ↓。

    http://www.in-kamiyama.jp/

    グリンバレーとは何者であるのか、目指すところは何なのか。内容は多岐にわたっているが、ホームページを見ただけでは、よく分からない。結果を残しているのは、どのような手法によるものなのか。長野市の中山間地振興に活かすために、これは直接話を聞きに行くしかないだろうと、経済文教委員会の視察対象に推したが、行程からは落とされた。グリーンバレーが自治体でなくて、民間のNPOというのも、その一因だったろうと思う。

    大南理事長は、たった一人の視察団を、快く受け入れ、訊けば何でも答えてくれた。その大南理事長が示した資料で、もっとも印象的なだったのが、これ。神山町の人口動態についての、グラフ。
    神山町転入者・社会動態資料

    神山町への転入者数が、2007年を大底に、2008年から2011年までの間、増加している。この間、転入者数から転出者数を引いた社会動態は、徐々に改善し、ついに2011年にはわずかに社会増となった。過去何十年も、人口が減り続けているというのに、である。
    http://www.town.kamiyama.lg.jp/intro/img/population03.jpg
    増加に転じた2008年は、「イン神山」が、神山町への移住希望者をターゲットとして、空き家物件情報を発信し始めた時期と一致していると、大南氏は指摘した。これがグリーンバレーの成果であるなら、すごいことだ。一つの自治体の人口動態に、一つのNPOが影響力を持ち得るなどということは、全く想像していなかった。
    だが、小泉は疑り深い(笑)。この資料と、理事長の主張は、本当なのだろうか。神山町ホームページの、人口動態資料をチェックしようとしたが、2010年度(平成22年度)以降の資料がないし。怪しくね?
    http://www.town.kamiyama.lg.jp/intro/population.html
    神山町住民課に電話...結果、確かに、数値は合っている。社会増について住民課見解を問うと、グリーンバレーの活動が、一要因である可能性はあるという。企画調整課は、「分からない」、「23年度は、地震の影響で転入が増えた可能性はある」としながらも、過去五年間の社会増に結びつくような有効な施策を町は実施できていないと、率直に答えてくれた。これもある意味、スゴイことだ。小泉が奉職した長野県庁は、県が行政課題に有効な対策を打てていないと、自分自身が認めることはありえない。自分以上に、民間の取り組みがうまくいっている可能性があると、認めることも考えづらい。大した効果もないと自分では思いながら、県が地道に行ってきた施策の積み重ねが、ようやく成果となって表れてきたものと思われるとか何とか、言うに決まっているのだ。
    そういえば、「県も町も何もやってません。グリーンバレーがやっていることです」という電話の回答も、当初は無責任に思えた。しかし、今こうしてみると、グリーンバレーの活動への、率直な評価だったのかもしれない。大南氏はそうは言わなかったが、町はグリーンバレーに嫉妬も縄張り意識もなく、やりたい放題にやらせており、それもグリーンバレーの、神山の、特異な成功の一因になっているのではないか。...これは小泉の憶測だが、再び大南氏に会うことがあれば、訊いてみたい。

    神山町の話は、続く。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    Re: タイトルなし
    Kaiさん、遠方からのコメントありがとうございます。

    > 「役場は何もしないけど、ジャマもしないので助かっている」

    やっぱりそうなんですねえ。
    徳島県が移住交流支援センターを設置するとき、神山町がグリーンバレーに話を持ってきたということです。任せられるところに任せちゃうという姿勢が、素直でよいです。いくつかあるセンターで、民営はグリーンバレーだけだそうじゃないですか。

    > 「議員の中には、面倒な動きをする人もいたが、アートという、ようわからんものをやりだしたので、放っといてくれるようになった」
    > というようなことを言われてました。

    あ、そういえばその話も聞きました。思い出しました。「アートは手段」と言い切ったのにも、驚愕しましたよ。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│05/22 07:27│編集

    あぁ、県や県都に関係されている立場からだと、
    こういう風に考えられるんですね。
    とても、参考になります。

    ご参考までに。

    以前、大南さんに伺ったとき、
    「役場は何もしないけど、ジャマもしないので助かっている」
    「議員の中には、面倒な動きをする人もいたが、アートという、ようわからんものをやりだしたので、放っといてくれるようになった」
    というようなことを言われてました。

    @高松市在住
    kai│URL│05/21 19:14│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/598-2de66873
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    まとめtyaiました【神山町のショッキングな事実―政務調査報告】
    5月17日、視察日程を終えた経済文教委員会御一行から解放された小泉は、その足で徳島県名西郡神山町に向かった。神山町の基礎的なデータは、この辺↓参照してください。http://ja.wikipedi...