昨日、北信広域連合北信保健衛生施設組合管理の5施設を視察した。

    最終処分場

    中野市大俣にある最終処分場が印象に残る。埋立容積38000㎥、当初埋立期間は7年間と見込んでいたが、焼却灰の減量等によりあと20年ほどは使えるそうだ。
    焼却灰の放射能度は450bq/kg程度と、国基準の8000bq/kgを下回っているとのこと。埋立と同時に覆土しており、写真の右端縦方向に、帯状に埋設されているのが分かる。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/615-280fa17c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    まとめtyaiました【北信広域連合最終処分場等を視察】
    昨日、北信広域連合北信保健衛生施設組合管理の5施設を視察した。中野市大俣にある最終処分場が印象に残る。埋立容積38000㎥、当初埋立期間は7年間と見込んでいたが、焼却灰の減量等...