「神山町のショッキングな事実―政務調査報告 05/21 (Mon)」の続き。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-598.html

    人口が減り続け、6000人を割り込んだ、徳島県神山町。ところが、転入者と転出者の差である人口動態の社会増減は、2008年度から改善し続け、ついに2011年度は「社会増」に転じた。NPO法人グリーンバレーの、企業誘致の取り組みが、要因として考えられるという。
    その取り組みとは、空き民家を、希望者に貸し出すこと。
    http://www.in-kamiyama.jp/diary/4940/
    それだけ聞くと、大した活動には思えない。ネット上には不動産仲介業者が流す賃貸物件の情報が氾濫しており、Iターン施策に自治体が取り組む事例は多い。長野県庁観光企画課は、「田舎暮らし」の推進に取り組んでいる。
    http://www.pref.nagano.lg.jp/kanko/kankoshin/inakakurashi/inaka-annai.htm
    http://www.rakuen-shinsyu.jp/index.html
    しかし、人口動態を好転させるような事例は、聞いたことがない。
    だから神山町を訪れる前、小泉には予断があった。このグリーンバレーには、都市部の経済界に、よほど太いコネクションを持つ人物がいるに違いないと。そうでなければ、こんな風に↓都会の企業のサテライトオフィスを進出させることなど、できないのではないか。
    サテライトオフィス現況

    http://www.ktv.co.jp/anchor/feature/2012_05_14.html

    きけば、グリーンバレーの手許には、移住希望者150件のリストがあるとのこと。これはいよいよ、有望なネットワークがあるに違いない。企業誘致を促すコネクション作りや、営業活動には、どのような手法が有効なのか。小泉は、それを聞き出すのが、この視察のヤマになると考えていた。
    だが、グリーンバレー理事長の大南氏は、そうではないと言う。全てが、グリーンバレーのホームページ「イン神山」の物件情報を見て、連絡してきた人々だと言うのだ。
    http://www.in-kamiyama.jp/living/?t=sold
    ええ~っ? ホームページ立ち上げて、物件載せただけ? コネなし? そのホームページだって、特に凝ったデザインでもなく、あっさりした風なんだけど。これが目からウロコの2発目。

    さらに、応募してきた誰にでも、物件を貸すのではないと言う。まあ、普通に不動産屋通しで契約しても、保証人つけろとか、収入の程度はどうなのかとか、簡単な審査はある。グリーンバレーの場合は、事業を自分で持って来られる人であり、またその地域に影響を与えられる力を持った人であるかが、審査のポイントになるとのことだった。つまり、「住みたい人」に貸すのでなく、「住んでほしい人」を選別して貸す。地域づくりを意識して、人を選ぶ主導権をにぎる。その積極的な、強気の姿勢にも、目からウロコ。人口が減る一方の土地に、住んでくれるだけでオンの字、誰でも歓迎。小泉も、いつの間にかそんな卑屈な思想に陥っていたことに、気づかされた。

    その思想がさらに進むと、「ワークインレジデンス」事業になる。
    ワークインレジデンス
    http://www.in-kamiyama.jp/living/work-in-residence/
    空き家の斡旋の際に、「パン屋さん」等と、業種を指定する。まちづくりに必要な業種が来るのを待つ。都市の駅前ではなく、人口6千の町で、パン屋を維持するプランを持つ人を待つ。そんな手があるのかと、また驚き。

    そういったグリーンバレーの大南氏の審査に耐える、パワーのある人物が移住するようになると、この土地は面白そうだというんで、さらにまたパワーのある人物が注目する。こうして、グリーンバレー定住施策は好転しはじめ、神山町の奇跡は起きつつあるのだ。「へええええっ」である。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/617-b96dc838
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


    まとめtyaiました【神山町のショッキングな事実―政務調査報告2】
    「神山町のショッキングな事実―政務調査報告 05/21 (Mon)」の続き。http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-598.html人口が減り続け、6000人を割り込んだ、徳島県神山町。ところが、転入者と転出者...