市議会の観光戦略特別委員長が、金沢まで延伸した長野新幹線の呼称を、「北陸長野新幹線」とすることを求めて、独断で行動していることは、既に書いたとおり。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
    この件で長野市・長野県を含め、県内沿線自治体は、交渉は時期尚早と歩調を合わせている。白山車両基地から先の線の整備が決まらないうちは、まだ呼称について交渉する時期でないという心配りだろう。
    そもそも、「北陸長野新幹線」という名前がいいなどという見解は、県内自治体は、どこも表明していない。北陸新幹線長野県沿線広域市町村連絡協議会の決議も、名前に「長野」を残してほしいと言っているにすぎない。

    で、6月28日に委員長が提出した「要望書」を入手したので、アップしておく。

    三井委員長要望書
    ...何というか。思わず、議会事務局に、「メモでなく、原本の控えはどこですか」と訊いてしまった。これが、長野市議会議長を侍らせて、上越市議会議長に手渡した「要望書」なのだそうだ。
    まあ、その体裁・内容については、コメントするのはやめよう。亡き母は、人を悪く言ってはいけないと言い残したのだし。
    これで「北陸長野新幹線」が実現するなら、安いものだ。実現しないときに、沿線自治体がこうむる損失は、高くつくだろうが。
    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/643-e658cbe1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)