第一庁舎・市民会館の建替えについて、長野市の会議記録に関する情報公開について不服申立てしたものの、棄却されたとの報道が、最近あった。
    長野市情報公開審査会の答申が、こちら。平成24年5月21日の答申第27号と28号。
    http://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/shomu/5809.html


    余計なことだけど、「棄却」ってすごいコトバだね。権力的で。偉そうな長野県庁ですら、こんなコトバ使ってないんだけど。
    「部長会議や政策会議は、会議録を残している。しかし「打合せ」では、会議録を作っていない。メモも録音もない」。だから公開すべき情報が、そもそも存在しなというのが、長野市の主張と理解している。要するに、「打合せ」なんて軽い内容なんだから、いちいち会議録なんて作ってないということ。

    一方で、不服申し立てをした市民は、こう主張する。
    「会議の名称を「打合せ」にすれば、会議録をはじめ一切の記録を残す必要がなくなるということにほかならない。こうした不透明な経緯の中で、市にとって最も重要な案件の一つである市役所第一庁舎・市民会館建替え計画が進められてきた。重要な案件であればあるほど、市民への情報提供が大事になるはずだが、市の姿勢はまったく逆」

    どちらの言い分にも、理がある。

    市の職員の給料は、もちろん公金から支出されており、職員には効率的に働いてもらわなければならない。あらゆるレベルの「打合せ」で会議録を作っていたのでは、効率的な事務ができない。隣の職員と、書類の記載の仕方について、統一しようと打合せしたら、記録を残さねばならないものなのか。
    不服申立て人も、そこまでは要求しないだろうし、市の言い分に理解できる部分もあると思う。しかし、不服申し立てをしないではいられないのは、なぜか。それは、行政への不信があるからだろう。

    「重要な案件であればあるほど、市民への情報提供が大事になるはずだが、市の姿勢はまったく逆」

    この一言を、小泉は支持せずにはいられない。
    小泉が主張した、合併後に「市の木・市の花」を定めるとした問題。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

    合併建設計画区域である、旧町村で、建替えの説明会を市が主催していない問題。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
    いずれも、重要な案件であるのに、市民・行政・議会の十分な議論がなされないまま、棚上げされたり、推進されたりしていく。
    肝心なのは、文書の不存在ではない。行政の誠意の不存在なのだ。だから市民は行政に説明を求め、市民の意見の反映を求めなければならない。この構造は、昨年の第一庁舎・市民会館建替えの是非を問う住民投票条例の直接請求以来、全く変わっていない。

    情報公開審査会は、殆ど1ページを使って、最後に「付帯意見」をつけた。異例のことだ。

    「...会議録が意思決定過程の合理性を裏付け、あるいは事後の検証を可能にするという重要な機能を有することに照らすと、意思決定過程に支障をきたさないことを原則として、何らかの指針の策定が必要であると考えられる。したがって、当審査会としては、会議録の作成のあり方について全庁的に検討することを要望する。」
    「...本件申立ては、平成23年7月14日に提起されたものであるが、市は、本件申立てから概ね5月を経過した平成23年12月21日に至って当審査会に諮問している。
    条例第18条において、不服申立てがあった場合は、諮問しない事由があるときを除き、遅滞なく審査会に諮問しなければならないとされているところであり、今後、市においては、諮問に係る事務手続きについて迅速かつ適切に対応するよう、十分に留意すべきである。」

    つまり、会議録を作成しなければならない場合をきちんと決めておかなければいけない、申立てから5か月間も放置していたのはおかしいと、行政を叱責しているのだ。これらは、棄却といっても、申立て人の十分な成果として誇ってよいと思う。申立ては、全くの無駄ではなかったのだ。

    庶務課に、今後の取り扱いについてきいてみた。会議録に関する「何らかの指針」は、取り決めていく意思があるようだ。市民の不満に、きちんと向き合った規定になるように期待したい。
    一方で、市民に不信があっては、いくら十分に法規整備をおこなっても、結局はウラで何をやっているのかという疑念が払しょくされない。市役所の、つまるところは市長の、抜本的な意識改革こそが必要なのだ。誠意ある丁寧な市政が、求められている。

    参考に、不服申立人のブログ。
    http://o-emu.net/webmag/?p=1266
    不服申立てに対する長野市の決定書
    直リンク御免。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑


    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/659-d5686c16
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)