やはりスタジアムは一刻も早く建設していただきたいと思います。いまパルセイロというクラブの掲げるコンセプトは我々を魅了するものを多く持っております。今ある戦力でJに通用する選手を育てております、選手もほとんど名のあるプレーヤーではありません、しかしながら監督の考えに呼応しその実力は確実に上昇しております。これを逃すとJには届かないと素人目にも感じます。ふるさとを離れた長野市民がふるさとを誇りに思うものをこのサッカークラブがこれから作り上げてゆくと感じております。こんな長野市の誇れるサッカークラブがあったのだと初めはおどろきました。自分はリタイアしたらパルセイロを見られる長野市にUターンしようと思っておりますが同じ思いをもつ他の長野市民が今後あらわれてくるのではないでしょうか。観戦に誘った非長野市民の知人がそのプレーに魅了されその後遠方から球技場におもむいてくれるようになり、私の周囲のも少しずつですがサポーターも増えてきています。
    80億という巨額な税金をひとつの私企業に設備投資するのではなく長野市民の将来の誇りに投資するものと考えるのもひとつの見方ではないでしょうか。
     詳細は分かりませんが小泉議員のご意見確かに長野市政に問題を感じます。市長の独断的な市政は良いものではありません。しかし中には行政主導もお願いしたい面があります。
    恥ずかしながら、この年齢になりパルセイロの名もない選手にサインを頂くのが正直自分としては童心のように喜びを覚えます。いま、スタジアムに来る子供たちは、全国ではまったく無名なしかし長野市民ではヒーローのパルセイロの選手にサインを一生懸命求めています。それも老若男女すべての人がです。この姿をはたして消してよいものか。驚いたことに老若男女関係なくすべての人がサッカーのファンとなります。野球ではファン層は狭くなります。始めいつも私の近くで観戦していた初老らしき女性がいつの間にかゴール裏で応援していました。小さな乳呑み児をつれて観戦している家族もいます。レプリカユニフォームを着ているだけで見ず知らずの他人と抵抗無く会話ができる。アウェイの地で気兼ねなく挨拶できふるさとの一体感を感じる。年齢性別関係なく、それこそお年寄りとコミュニケーションができてしまう・・・パルセイロのひとことで。オレンジ色だけで。
     時間が十分あれば深い検討と良い結論が生まれるかと思います。しかし芽生えてきた誇りが今回だけは消えてしまうように感じてなりません。目に見えない形で少しずつしかし着実にサッカー文化が根付き出していると確信しております。


    「いただいたメールは、要旨をブログで紹介する場合があります」とブログ上に明示してあることと、掲載を容認する文面があったことから、掲載いたします。
    長野市に、誇りうるスポーツチームがあるのは、喜ばしいことであり、その発展を願わないのは少数派でしょう。しかし、一方で、80億という投資金額の提示に唐突感を持っている市民は多く、理解を得るには十分な説明が必要と考えます。ここで急いて、パルセイロと市民の関係が、良好に築いていけるのだろうかと小泉は危惧します。スタジアム整備について、市民理解をきちんと得ておくことは、パルセイロの長期的な発展のためには、絶対に必要なことです。
    どのみち、J規格のスタジアムがあったとしても、動員数が3千を割っている限りは、J2には上がれません。安定的に3000人を超える動員力の目処がつくと、行政が説明責任を果たせなければ、スタジアム整備はするべきでないと考えます。
    今回のチャンスを逃したとしても、またチャンスは来ると存じます。「獅子よ千尋の谷を駆け上がれ」と、サポーターはバナーを出していますよね。パルセイロの力をを信じることも、サポーターの役目ではないでしょうか。

    県内の他チームを批判する部分については、全て削除いたしました。

    スポーツによる交流については、よいお話を聴かせていただきました。今後の活動の参考とさせていただきます。
    お手紙、ありがとうございました。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    「恐らく批判対象のチームの名は言わずもがなですが」から始まるコメントを下さった方へ
    匿名希望 様
    拝読しました。
    直接的な批判の言葉はなく、情報源のURLを提示するというのはクレバーな方法ですね。
    小泉は拝読し、存在する事実については理解しましたので、コメントそのものについては、掲載を見合わせます。ここを、特定のサッカーチームの批判の場にしたくはないので、ご理解ください。
    興味深いコメントでした。ありがとうございます。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│09/07 22:17│編集
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    ││09/07 20:39│編集
    コメントありがとうございます!
    長野市民様。

    フェイスブックの小泉のウォールでも、スタジアム整備とパルセイロについての率直な意見交換で、盛り上がってます。スタジアム整備とパルセイロについては、当ブログでもコメントやメールが、いつも以上に寄せられていまして、市民の関心の高さがうかがえます。ツイッターでも小泉の発言は、かなり拡散されています。

    惜しむらくは、パルセイロ自身と、そのサポーターが、議論を回避していることです。ツイッターで拡散してくたのは、そのほとんどが、山雅のサポーターたちです。市民の問題意識にきちんと向き合わずに、市民に愛されるチームに育つのか、育てようとしているのかと、心配になります。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│09/07 11:43│編集

    Jに行かないと、長野市が盛り上がらないのですか?
    スタジアムを作ってJリーグクラブになれば、バラ色なのですか?

    南長野で躍動する今の選手達を観ているだけでも、盛り上がりは感じますが、それ以上でなければならない理由は?

    「県内の他チームを批判する部分については、全て削除いたしました。」
    スタジアムの重要性を切々と語っておいて、他のチームを批判する、そんな身勝手な長野市民でありたくはありません。
    長野市民│URL│09/06 23:45│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/721-a2a9edd9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)