副市長プロジェクトの資料の黒塗りにはびっくりしました。
    補助金や合併特例債、交付税などで大丈夫というのでしょうが、そうならそうとオープンにして説明してくれればいいのにと思います。
    黒く塗られた部分には、そうした明るい説明が見栄えよく書かれていたのかも知れませんが、きっと小泉さんにしっかり見られると、矛盾などが明らかになってしまうと感じたのではないでしょうか。
    過去に「有利な起債」という魅力的な言葉の下に、いくつもの地方自治体が多額の借金を抱え、危機的状況に陥っていたことを思い起こします。(今も引きずっている?)
    今の副市長は県のOBの方がなっているようなので、そのあたりは心配ないのかもしれませんが。
    黒塗りを見て、ブログに書かれている、「情報を市民と共有し、施策について議論していくという姿勢が、全くみられない。」という言葉は本当に適切だと感じました。
    なぜしっかりと説明して、みんなの理解を得て進めるという努力をしないのかと悲しくなりました。


    「いただいたメールは、要旨をブログで紹介する場合があります」とブログ上に明示してあることから、掲載いたします。
    公園関係の交付税は、実績ベースで、要望事業額の40%程度しか国が認めていないとの資料もあり、心配はごもっともです。9月議会で、市の考えが明らかになるように、活動していきます。
    長野市の悪弊として、大きな事業ほど情報開示や議論、説明なんてメンドクサいことは省いて、チャッチャッと片付けてしまえという風潮があるように感じます。今回の墨塗り公開にしても、80億円という事業費の説明責任を果たすという意識が、微塵もありません。「墨塗り公開から時間がたったから、現時点で公開できるところは、任意で公開していただけませんか」と協力を依頼しましたが、突っぱねられました。そういう態度を市民がどう見るかまで、考えが回らないのは、嘆かわしいことです。
    説明責任を果たそうとしない事業を、簡単に認めるわけにはいかないというのが、小泉の今の考えです。

    サッカー場整備についての、市民の関心は高い。高まる関心を、パルセイロへの理解と支持に結びつける戦略もとれるはずなのに。

    お手紙、ありがとうございました。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメントに感謝です!
    Kazzさんのお気持ちは、そのまま私の気持ちでもあります。
    チームは好成績だが、それがいつまでも続くとは限らない。成績に市民の人気が、スタジアムの規模が追い付かない。この状況で80億円を投資すると決めるのは、英断にも暴挙にもなりえます。まさに政治的判断であるわけで、説明責任が問われるところです。が、今のところ、市は説明責任を果たしているようには、小泉には見えません。
    これで「愛されるおらが街のプロスポーツクラブ」となり、持続的に発展できるのか、疑問であります。議論と市民理解が不十分なまま、説明責任が果たされないスタジアム整備を行うことは、市民的な人気につながることなのでしょうか。
    小泉一真(こいずみかずま:長野市議)│URL│09/07 17:13│編集

    名古屋在住の長野人です。

    パルセイロと南長野球技場の改修が気になっていたところ、こちらのブログを見つけました。
    私はサッカーファンであり、また現在長野市在住ではないので(実家は長野市ですが)市民の一般的な意見とは乖離があるかもしれませんが、
    パルセイロには何とかJに上がってほしい!

    あまりサッカーに興味のない方にはピンとこないかもしれませんが
    JFLで首位争いをしているクラブというのは凄いことで、
    Jクラブのない地方都市からすれば、よだれが出るほどうらやましいものなのです。
    近年の好成績で忘れられがちですが、JFLに入るのだって相当に狭き門だったのです。

    「スタジアム改修はクラブの人気が安定してから行うべき」
    おっしゃることはもっともです。道理です。
    しかし今が千載一遇のチャンスであることも間違いありません。

    スタジアムさえできれば何とかなるという雰囲気は危険です。
    現実的にはスタジアム改修計画と平行して観客動員強化策を
    打ち出してゆくべきなのでしょうが、そちらの具体的なイメージが掴めません。
    市民にとって必要なのは「スタジアムをつくること」ではなく「愛されるおらが街のプロスポーツクラブ」です。

    まとまらない文章になってしまいましたが、市民が心の底から応援できるシンボルにパルセイロがなることを心から願っています。
    kazz│URL│09/07 16:38│編集
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/725-8e06bfc4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)