われらがAC長野パルセイロが、天皇杯第2回戦において、J1のコンサドーレ札幌を、延長の果てにPK戦で下した。2クラス下のJFLチームによる大金星。最近の長野市における一大快事である。
    http://parceiro.co.jp/game/20120908118.html

    パルセイロは、J規格のスタジアムにふさわしいゲームを展開する能力を有することを、実力をもって証明した。すばらしいことだ。
    JFL準優勝の昨季に引き続き、パルセイロは今季もリーグ戦で良い戦績を築きつつある。これで、ホームの試合に足を運ぶ市民が増えれば、喜ばしい。実力に見合う観客動員数が確保できないことが、目下の課題であったからだ。

    位高ければ徳高きを要す。強いから何も言わせない、スタジアム改修に説明は要らないということには、ならない。「勝てば官軍」という言葉は、ネガティブな語感を伴うことを、パルセイロは自覚してほしい。
    むしろ強いからこそ、それに伴う社会的責任は増すのだ。実力に追いつかない人気を、どう確保していくのか。強さを、ホームタウン長野市の繁栄に、どう活かしていくのか。強さを、経営の安定に、どう活かすのか。コンサドーレを破ったことで、パルセイロに対する市民の期待は増すだろう。それに対するアナウンスを発信してほしい。

    9月議会の一般質問通告が出そろった。南長野運動公園スタジアム整備に関する質問を予定している議員は、小泉を含めて5人いる。小泉の一般質問は、9月14日午前10時45分頃からの予定となっている。
    http://www.city.nagano.nagano.jp/site/gikai/60216.html

    傍聴・視聴していただけると、嬉しい。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑





    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/727-a36a99a4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)