昨日、9月定例会一般質問に立った小泉であるが、市議会初の快挙を達成したらしい。
    質問に際して資料を配布したいと事務局に申し出たところ、前例がないとのこと(本会議場では、ということかな?)。じゃあ、ぜひともやらなきゃいけないと、2枚の資料を配布した。配布までの手順を検討してくれた、議会事務局には感謝。そのうちの一枚が、これ。
    支所公民館

    長野市の地域ごとの人口、住民一人当たりの支所・公民館の面積を、ランキング形式でまとめたもの。
    長野市地域防災計画では、災害の際の支所・公民館の活用が想定されているが、実際はこれだけの差がある。特に、一人当たり面積で、両方とも最低なのが古牧。7月20日豪雨では、北八幡川溢水箇所の真近に支所・公民館が位置し、危険な状況であった。このような立地を含めた機能の格差をどうとらえ、是正するのか。有事の際に、支所・公民館が想定している機能を発揮するよう検討の上、計画的に整備することを要望した。

    ちなみに、長野市議会会議規則第150条で、「資料等印刷物の配布許可」についての規定はある。あるのだが、今までそういう事例がないから思いつかなかったのか、それともオリジナリティのある資料を作れる議員がいなかったのか。
    資料配布は、視覚的に理解を助ける。議論を理解し、深めるのには有効な手段であるはずで、これからも利用していきたい。
    1人でも進められる議会改革は、あるのだ。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/740-d15ec447
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)