19日に、市から各会派あてに、長沼小学校の不良施工発覚の件について説明があった。この件については、過去にも書いている。

    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-794.html
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-775.html

    長沼小学校で耐震化工事していたら、過去の施工不良が分かった。耐震化工事を施工している業者が、「じゃあ直しておきます」ってんで、変更契約。しかし議会のチェックで、その業者は不良施工した当事者と判明。業者は、変更契約の債権を放棄し、無料で修繕工事することとなった―というのが、前回までのお話。

    今回、市が示した資料は、これ。

    SCAN0091_20121121034009.jpgSCAN0092.jpg
    SCAN0093.jpg

    小泉的には、ポイントは、次のとおり。

    1.再度変更契約し、工事費を減額することとして、12月議会に議案提出
    2.施工監督と検査体制強化の具体策
    3.工事関係文書の保存年限の延長(原則としてその建物が存続する間)

    1.について:9月議会では、契約変更・工事費増額に、ただ独り反対した改革ながの。12月議会で、再変更して工事費が減額されることになった。9月議会の契約変更が不要だったわけで、いよいよ「改革ながのだけが正しい」判断を下していたことが、明らかになった。
    2.及び3.について:検査体制の充実と、工事関係文書の保存年限の見直しについては、何れも小泉が主張していたこと。当時監督した職員を洗い出したいところだが、30年前のハナシだから、退職している可能性が高いし、文書がないんじゃしょーがない。検査・監督体制を改めさせたということは、行政側が責任を認めたということで、ここまでやれば、上等だと思う。
    前回の説明では、これらの点に触れられていなかったし、引き続き検討中とも言ってなかった。このまま幕引きかと思っていたので、ちょっと驚いた。
    議会の声に真摯に対応する部署と、そうでない部署があるようだ。正論には正論で答える、建設的な関係を行政と築いていきたい。

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑
    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/816-ce9774f9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)