成功すれば、奇襲以上に成果を引き出す戦法はない。議会も同じ、と小泉は考えた。想定外の角度からの質問には、行政側もうまく対応できず、一定の折り合いをつけざるを得ないだろうと。しかし、行政が組織力を行使して練り上げる想定問答は、死角がない。だから奇襲は成立しがたいし、そのときは自分もただでは済まない。

    昨日の一般質問で、最大の目標としたのは、長野市から情報を引き出すこと。10月24日の南長野運動公園総合球技場整備に関する市民説明会では、市とAC長野パルセイロ経営陣が説明を行った。財務諸表や経営ビジョン等に触れたパルセイロの資料がスライドで投影されたが、それらはほとんどの市民の手に入らない。パルセイロも長野市も、公開を拒んでいるからだ。
    資料公開に関する㈱AC長野パルセイロ・アスレチッククラブ小池社長との折衝の模様は、こちら。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-798.html
    次に掲げるのは、市の情報公開決定通知。

    パルセイロ資料非公開通知


    「市民会議での説明を補足するためのスライド映写用であることを前提として同クラブから提供されたもの」などとある。
    「広く市民と意見交換する」(市作成の説明会チラシ)目的の説明会でありながら、当日参加の216名以外には、パルセイロ提供資料の内容を知ることは許さない。そんな奇怪な集会なら、「市民会議」などという名称を使うのはやめにしてほしい。
    実は、市民だけでなく、議会もパルセイロ資料は知らされず、説明もされていない。そして、これも不思議なことだが、小泉以外にそのことを質問した議員はいないし、今日の一般質問でもとりあげられないようだ―「改革ながの」の議員は、小泉の質問と内容の重複を避けているから、除くとしても。

    パルセイロ提供資料を、議会に提出し説明するよう要請すると、想定どおりに、企画政策部長は拒んだ。拒む根拠等を一通り聞いてから、パネルを提示しつつ質問。



    「はい、この写真は、市とパルセイロが、市民と議会に隠している情報の一部です。
    説明会は、出入り自由。撮影禁止のサインもなし。メディアは、カメラを持ち込んでいた。だから、この写真は適法に入手したものです。私のブログにも写真をアップしてあるぐらいだ。
    http://koizumikazuma.blog.fc2.com/blog-entry-782.html
    説明会場のトイーゴの使用は、企画課長が手配している。市に会場管理と警備の責任があるのは明白だ。これが非公開情報というなら、市の情報管理は適切であったか」

    「市の主張では、この情報は情報公開条例7条3号該当とのこと。これは長野市情報セキュリティポリシーでは、重要度1「セキュリティ侵害が住民の生命、財産等へ重大な影響を及ぼすもの」にランクされ、最も厳重な管理を要する。それが今テレビで生中継されている。このような情報漏えいの非違事案が疑われる場合、一般的に、どのように対処することになるのか。」


    これが今回の奇襲プラン。非公開情報が、目の前にあるという矛盾をつきつけながら、市の情報管理体制に不備があったため、現に情報が漏洩しつつあると迫る。情報公開をせまるところまでは読めるだろうが、情報管理に問題があると、180度転換した攻め口までは読めないだろう。それにお役人は、不祥事に弱い。不名誉であるというのもその理由だが、自らの―好意的に言えば部下の―安定した将来に影響するからだ。さらに、「折り合いをつけないと、この上小泉は何をやらかすか分からない」とまで、思ったかもしれない。
    終いには、「パルセイロに資料を作らせて、議会に説明する」趣旨で、企画政策部長の言質をいただいた。小泉からは、年内に出してくれと注文をつけた。閉会後には企画課と交渉し、市民にも説明会提供資料に準じた資料を公表するように、パルセイロを行政指導すると約束させた。

    市が、非公開決定した情報を、議場で開示するという小泉のやり方に、ご批判はあろうかと思う。もしかすると、今日の新聞で、叩かれるかも。しかし、ここまでやらなければ、市が市民と議会に情報を出す方向で動かないというのも、また事実だ。
    それにしても、と思わざるを得ないのは、パルセイロの経営陣だ。資料を出すなら出す、出さないなら出さないと、腹をくくるべきではないか。こんな情報管理で、市民の信頼を克ちうると思ったのだろうか。早くチームのレベルに、経営のレベルが追いついてほしい。

    ちなみに、市側が使った説明会資料は、ホームページからダウンロードできる。
    http://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/kikaku/60271.html

    ご高覧ありがとうございます。お疲れさまでした
    にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野(市)情報へ
    ↑  CLICK!!   ↑

    関連記事
    コメント:
    コメント:する












    管理者にだけ表示を許可する?

    トラックバック:
    トラックバック URL
    →http://koizumikazuma.blog.fc2.com/tb.php/832-5edb7763
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)